「KATーTUN」の元メンバー、田中聖容疑者(36)が6月29日夜、千葉・柏市の路上で覚醒剤を所持していたとして、千葉県警に現行犯逮捕された。 田中被告は覚醒剤所持などの罪で、6月20日名古屋地裁から懲役1年8カ月・執行猶予3年を言い渡されたばかりだった。

 6月に行われた公判で、 検察側から懲役2年を求刑された田中被告は、最終意見陳述で「自分の一番大切な人たちを傷つけたことが、最低な行為だと思っています。二度とこんなことがないように自分を見つめ直し、しっかりと償っていきたい」と反省の言葉を口にしていたのだったが……。

 なぜ田中容疑者は再び道を踏み外してしまったのか。今年2月、覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕された時の記事を再公開する(初出:2022年2月25日 年齢・肩書等は当時のまま)。

シャブはやってないです」

――もし逮捕されたら記事を書いてもいいか。

「構いません」

 2016年1月、記者は元KAT-TUNメンバー田中聖容疑者(36)に居酒屋で取材を行った。当時、芸能マスコミでは田中容疑者の違法薬物使用疑惑が噂されていたが、その場では「自分酒が苦手で飲めないんですよ」とソフトドリンクを片手に、巻きタバコを吸っていた。家族愛や、ジャニーズ解雇の原因について語る、見た目に反した柔らかい物腰が印象的だった。

「お行儀がよくないからジュリーさんに嫌われてた」

ジャニーズ事務所を辞めるときに暴露はしないように言われているから話せないんですよ。今も弟(※現SixTONESメンバーの田中樹。当時はジャニーズJr.だった)がお世話になってますから。

 自分は遊びすぎてしまったんですよね。でも、何で自分だけクビなんでしょうか……。(遊んでいるタレントは)他にもいますよ(笑)。ただ、自分はジャニーズへの貢献度が足りなかったし、お行儀がよくないからジュリーさんには嫌われていたのかもしれません。

 テレビ地上派とかは諦めています。ジャニーズから嫌がらせとかはないですけど、局が遠慮しますから。でもONE OK ROCKみたいにバンドで当てて華を咲かせるのもいるから、自分もめげずバンドをやっていきたい」

 ジャニーズ時代にも「お行儀がよくない」印象だった田中容疑者だが、事務所解雇後は、そのイメージに拍車がかかった。2016年7月21日には、「田村淳地上波ではダメ!絶対!」(BSスカパー)に出演し、覚醒剤の抜き打ち検査ドッキリを受けている。

「番組内ではドッキリ覚醒剤の抜き打ち検査を受け、尿検査の結果、陰性とされました。しかし事前に田中容疑者には検査があることは伝わっていたんです。田中容疑者は心当たりがあったのか、他の人の尿を出す事も考えたようです。しかし検査されると聞いてから薬物の使用を控えていたため、結局は自分の尿を提出した。『震えた』と周囲に話していました。

 番組では田村さんと横並びになり、両手でバツ印のポーズをとりながら『覚せい剤ダメ!絶対!』というテロップと共に訴えていました」(テレビ関係者)

 違法薬物のイメージを払拭しようとしていた田中容疑者だが、2022年2月24日、「諦めている」と語っていた地上波で名前が流れた。覚醒剤取締法違反の疑いで愛知県警に逮捕されたからだ。

ホテル覚醒剤を発見。田中容疑者の現在は…

「今年1月30日名古屋市内のビジネスホテル覚醒剤約0.164グラムを所持していた容疑で逮捕されました。宿泊していた田中容疑者がチェックアウトした後、部屋から薬物のような白い粉が見つかったことから捜査が開始されました。田中容疑者は『知らない』と否認しています」(警察関係者)

 逮捕当日、田中容疑者はライブに出演する予定だった。しかしその直前、Twitterアカウント「田中聖 LIVE 情報《Official》」で、出演中止を発表した。

《【出演辞退のお知らせとお詫び】一身上の都合により出演を辞退させて頂く運びとなりました。大変申し訳ございません。多大なるご迷惑をお掛けしてしまいます事を心よりお詫び申し上げます》

 ライブハウス関係者が、当日の様子をこう語る。

「関係者の方から『すみません。本日、聖が逮捕されて出演する事が出来なくなりました。詳細は追ってご連絡します。ご迷惑おかけして申し訳ありません』という連絡がありました。最近、音楽活動に力を入れて真剣に取り組んでいたので、人気もあったと思う。聖くんが出ないから行かないって人が多くて参っちゃいますよ」

 田中容疑者が違法薬物で逮捕されたのはこれが初めてではない。2017年5月にも大麻取締法違反容疑で現行犯逮捕されている。

「逮捕に至ったきっかけは職務質問です。渋谷区で車を運転中だった田中容疑者は、パトカーを見ると逃げるように急激にスピードを速めた。それを怪しく思った警察官からの職務質問の際、運転席と助手席の間に少量の大麻片が見つかったようです」(大手紙社会部記者)

 逮捕後、6月に不起訴処分となった際には「今後は自らの行動に自覚を持ち、社会人としての責任を持って行動して行くよう反省いたします」などと、反省と意気込みを語っていた。最近では、YouTubeチャンネル「田中家ch【田中聖】」での活動に力を入れていたところだった。

YouTubeで公開していた“家族愛”

「昔から兄弟思いの田中さんは、実兄2人と一緒に行った家族旅行の様子などを投稿していました。人気YouTuberてんちむやヘラヘラ三銃士らと、楽曲を作ってラップを披露する姿も話題になった。田中さんは元トップアイドルだったのに、コラボ楽曲のラップを作るのにも相当な時間を割いてくれるみたいなんですよね。周りのYouTuberからの評判はかなり良かったですよ」(YouTuber関係者)

 しかし、一方でその挙動が不安視されることもあったという。実際、視聴者らから「様子がおかしい」などといったコメントが投稿されることもあった。

2022年2月14日公開の動画『【Koki'sキッチン】バレンタインはこれで決まり』では、ホットケーキミックスを手に取り、『怪しい粉』と笑えない冗談を飛ばしていました。作年11月3日には、ツイキャスの配信中に車を運転し、何かにぶつかって事故を起こしたようなシーンも配信されたこともありました」(同前)

 それでも、田中容疑者は冒頭のように違法薬物の使用については周囲に否定し続けてきた。田中容疑者の知人はこう証言する。

「昨年4月くらいですかね。『薬やってますよね?』と聞くと、『やっていないです』とはっきりと答えていたんです。でも『聖くんの周囲からそういう話を聞くよ』と食い下がると、だんだん歯切れが悪くなっていた。それでも否定し続けていたから、少なくともその時は本当にやっていないんだと思ったのですが……」

「樹には今がある。なるべく捕まらないように…」

 しかしこの知人は田中容疑者の“ヤンチャっぷり”を聞いていたため、「逮捕されないようにな」と声をかけた。すると田中はこう話したという。

「『最悪、自分が捕まる分にはいいんですよ。ただ、捕まって家族に迷惑がかかるのだけは避けたい。ですから、なるべく捕まらないように頑張ってます(笑)』って。特にSixTONESメンバーで弟の樹くんのことを特に気にかけているようでした。『樹には今があるから』と言っていたんですけどね」

 周囲の心配をよそに違法薬物から抜け出せなかった田中容疑者は、いま何を考えているのだろうか。 

(「文春オンライン」特集班/Webオリジナル(特集班))

田中聖容疑者(本人のInstagramより)