Sticky Rice Gamesは、ゲーム会社の経営シミュレーションゲームMad Games Tycoon』のNintendo Switch版を発売開始した。

 価格は税込3980円。PC(Steam)版で展開していたNintendo Switch移植版となる。

 『Mad Games Tycoon』は、ゲーム制作スタジオを運営する経営シミュレーション

 舞台はゲーム業界黎明期の1980年代初頭。自宅の小さなガレージとわずかな資金、限られた機材しかない主人公は、小さいながらもゲーム制作スタジオをはじめる。

 ゲームコンセプトを決めて、スタッフを集めたら、ヒットゲームの開発にとりかかろう。新しい技術を取り入れ開発スタッフを育て、より大きくてより良いゲームスタジオにしていくのが目的だ。

ゲーム会社の経営シミュレーションゲーム『Mad Games Tycoon』のNintendo Switch版を発売開始_001
(画像はMy Nintendo Storeより)
ゲーム会社の経営シミュレーションゲーム『Mad Games Tycoon』のNintendo Switch版を発売開始_002
(画像はMy Nintendo Storeより)
ゲーム会社の経営シミュレーションゲーム『Mad Games Tycoon』のNintendo Switch版を発売開始_003
(画像はMy Nintendo Storeより)
ゲーム会社の経営シミュレーションゲーム『Mad Games Tycoon』のNintendo Switch版を発売開始_004
(画像はMy Nintendo Storeより)

 ゲーム開発に取り掛かるためには、まずターゲットとなる年齢層や、開発するゲームジャンルを決めよう。アーケードアクションRPGアドベンチャーゲーム格闘ゲーム、戦略シミュレーションパズル、版権ゲームなど、多彩なジャンルから予算にあわせて制作をはじめることができる。

 超一流のゲームデザイナーを雇ったり、オフィスを拡充すると、それだけゲームクオリティをあげることができる。プラットフォームの移り変わりに対応したり、自分のスタジオで市販ゲームエンジンや次世代ゲーム機を作ることもできる。お金さえあれば、他社のゲーム会社を買収することも可能だ。

 ゲーム業界の経営シミュレーションMad Games Tycoon』のNintendo Switch版は発売中だ。

My Nintendo Store『Mad Games Tycoon』はこちら