フリーアナウンサー古舘伊知郎(67歳)が、6月29日に放送されたトーク番組「デマ投稿を許さない」(ABEMA)に出演。ニュース番組「報道ステーション」(テレビ朝日系)時代の年収について語った。

番組はこの日、MC・坂上忍仲良しだという古舘がゲスト出演。“古舘伊知郎2014年度の年収は12億5000万円以上”というお金にまつわる噂を取り上げた。

これに古舘は「違います」と否定。自身は個人事務所ではなく、古舘プロジェクト(芸能プロダクション)に所属する一タレントであるとし、「例えば制作協力費だなんだと名目はいろいろあると思いますけど、そういうのでテレ朝から素晴らしい金額のお金をいただいて、等分に分けて僕に入る。だから、こんなに俺個人がもらえる訳がないんです」と、「報道ステーション」でメインキャスターを務めていた2014年当時の噂について、改めて否定した。

そんな古舘の返答を受け、坂上は「月3000万円?」と予想。「月3000万円くらいはもらってたかもしれない」と頷いた古舘に、坂上は「だから『報ステ』だけを考えると年間4億円ぐらい」「もらって当然の仕事だと思います。あんなに大変な番組…」と、納得の表情を浮かべた。