画像はイメージ

キャリコネニュースでは、手取り20万円以下の読者からの投稿を募集している。サービス系の会社で働く20代前半の女性(大阪府/正社員/未婚)は手取り14万円で、

「仕事量の割に少なすぎる。モチベーションが下がる。今は実家暮らしなのでやっていけてるが、1人暮らしではとてもやっていけると思わない。そもそも1人暮らしをスタートできる金額ではない」

と訴える。(文:福岡ちはや)

※キャリコネニュースでは「手取り20万円以下の人」にアンケートを実施しています。回答はこちらから https://questant.jp/q/6V8RFE22

「ひたすら1か月ごとにどう乗り切っていくのか考えるのが苦痛」

両親が健在のうちはいいが、実家頼りの生活はいつまでも続けられないだろう。そのため女性は「このままでいいのか?という気持ちもある」と胸中を吐露。しかし、

「人員も少ないので退職を言い出しにくい雰囲気」

と、なかなか転職に踏み切れない理由を明かしていた。

同じくサービス系の仕事をしている別の20代前半の女性(兵庫県/正社員/未婚)は、「手取り17万6000円。アルバイトで働いていたときのほうが断然稼げていた」と嘆く。

「(今の仕事は)週休2日は必ずありますが、毎回終電帰りなのに17万の手取りはさすがにないです」

「24歳でまだまだオシャレとかしたいですが、そんなものにお金かけてられません」

この若さで身だしなみにお金をかけられないのは、あまりにも不憫だ。

そのほか手取り18万5000円の30代前半の女性(栃木県/その他/正社員・職員/未婚)からは、

「(手取りが)少なすぎる。1人暮らししてるが生活も厳しいし貯金もできない。将来が不安。ただひたすら1か月ごとにどう乗り切っていくのか考えるのが苦痛」

という切実な声が寄せられた。

手取り17.6万円の20代女性「バイトのときのほうが稼げてた。24歳なのでオシャレもしたいですが……」