企業の与信管理に関するサービスを提供するリスクモンスター東京都中央区)が、2022年5月に行った「この企業に勤める人と結婚したいランキング」の調査結果を発表しました。

「航空運輸業」「鉄道業」に復調の兆し

 同調査は今回で12回目。全国の20〜59歳の男女800人を対象に、「結婚相手の勤務先として望む企業」を聞いたところ、1位は「国家公務員」(15.9%)、2位「地方公務員」(14.4%)、3位「トヨタ自動車」(10.5%)という結果となりました。

 前回調査(第11回)の結果と比較したところ、3位の「トヨタ自動車」は公務員を除いた事業会社のランキングとしては、10回連続1位と不動の人気を得ています。前回調査からの順位変動としては、「三菱UFJ銀行」(29位→12位)、「カルビー」(29位→15位)、「日本航空JAL)」(29位→16位)、「武田薬品」(39位→20位)、「東日本旅客鉄道JR東日本)」(43位→24位)がランクアップしており、コロナ禍における行動制限緩和や感染数減少に伴い、業績回復が期待される企業が含まれています。

 一方、前回ベスト20にランクインしていた「日本コカ・コーラ」(9位→41位)、「本田技研工業(ホンダ)」(14位→41位)、「キリンビール」(17位→37位)は、ベスト20圏外にランクダウンという結果となりました。

性別を問わず人気の「上位企業」は?

 男女別の集計結果を見ると、まず、「男性が結婚相手の女性に望む勤務先」の1位は「地方公務員」(13.0%)でした。2位は「国家公務員」(11.8%)、 3位に「トヨタ自動車」(10.8%)、4位に「ソニー」(8.0%)、5位に「グーグルGoogle)」(5.5%)と続いています。

 一方、「女性が結婚相手の男性に望む勤務先」の1位は「国家公務員」(20.0%)でした。次いで2位に「地方公務員」(15.8%)、3位「トヨタ自動車」(10.3%)、4位「パナソニック」(9.3%)、5位「アップルApple)」(8.8%)という結果に。男女別のランキングにおいて、上位8社中7社が共通している点を見ると、上位企業は性別を問わず人気のようです。

 調査結果について同社は、「依然として不安定な経済環境が続く中、雇用や収入が『安定』しているイメージの強い公務員に人気が集中している傾向が続いている」「ランキング上位企業に見られる『安定性』や『先進性』、『将来性』の他に、『余暇や休暇の取り方』といったワークライフバランスを重視する声も表れている」とコメントしています。

オトナンサー編集部

「結婚相手の勤務先」として人気の企業は?