【元記事を音楽ナタリーで読む】

ACジャパン2022年度全国キャンペーン広告「寛容ラップ」に呂布カルマが出演。本日7月1日より1年間にわたり、テレビラジオ、新聞、雑誌などのメディアで放送・掲載される。

【大きな画像をもっと見る】

「寛容ラップ」は「不寛容な時代~現代社会の公共マナーとは」をテーマに、相手を尊重し認め合う大切さを伝える広告。コンビニのレジで会計にもたつくお婆さんに対し、後ろに並んでいる呂布カルマが「誰も怒ってなんかない アンタペースでいいんだ 何も気にすんな 自分らしく堂々と生きるんだ」とMCバトルを仕掛け、これにお婆さんが「迷惑かけてしまってるなって 焦ったらまさかの優しい発言 アタシも反省 見た目で判断 もう要らないわ色眼鏡なんか」とアンサーを返す。

ACジャパンのオフィシャルサイトでは現在、このCM映像が公開されている。

ACジャパン2022年度全国キャンペーン広告「寛容ラップ」のワンシーン。