モデル・大倉士門(29歳)が、7月1日に放送されたトーク番組「人志松本の酒のツマミになる話」(フジテレビ系)に出演。恋人の“みちょぱ”こと池田美優(23歳)が、俳優・梅沢富美男(71歳)からルイ・ヴィトンのカバンをもらって喜んでいる姿を見てヘコんだと語った。

この日、“ヘコんだ話”MVが話題となり、大倉が「梅沢さん関連で思い出したんですけど、ヘコんだというか、変な気分になったんですけど、僕のお付き合いさせていただいてる彼女、みちょぱって、全然ブランド物とかに興味がないんですよ。そういうところも僕、好きな一面なんですけど、ある時、2年、3年前ぐらいに、仕事終わって帰ってきたらめちゃくちゃテンション高くて。ルイ・ヴィトンのでっかい紙袋提げてたんですよ。『お前それどうしたん?』って言ったら『これ梅沢富美男さんに買ってもらった!』って言って帰ってきた時、むちゃくちゃヘコんだんですけど、あれはどういう意図で?」と、梅沢に直接真意を尋ねる。

梅沢は「違う違う!何の意図もないって!俺、フジテレビで番組持ってたのよ『梅ズバ(梅沢富美男のズバッと聞きます!)』って番組。それ、みちょぱが一緒にMCやってくれたのよ。みちょぱと2人でやって視聴率もすごい良かったので、みちょぱありがとうなってお礼の意味を込めてヴィトンのバッグをプレゼントした」と、やましい感情は一切ないと話したあと、「(下心は)ありませんけど、いい女だな!と」思っていると大倉に伝え、大倉は「勘弁してください」と語った。