田村淳(ロンドンブーツ1号2号)アイドルグループKAT-TUNの元メンバー・田中聖容疑者が覚せい剤所持の疑いで逮捕されたことを受けて、6月30日YouTube田村淳のアーシーch」のライブ配信で胸中を明かした。かつて田中聖に薬物疑惑が持ち上がった際、バラエティ番組で抜き打ち尿検査したこともあり、今回は覚せい剤所持の疑いで逮捕されたことを看過できず「機会があれば話を聞いてみたい」と意欲を見せていた。田村淳はこれまで「しくじったりやらかして活動を止めている」人たちにもチャンスはあるべきだと対談を呼びかけている。

2016年7月に『田村淳地上波ではダメ!絶対!』(BSスカパー!2020年3月終了)で田中聖に抜き打ち尿検査した時は陰性だったが、翌年5月に大麻取締法違反容疑で現行犯逮捕された。さらに今年2月も覚醒剤使用と所持容疑で逮捕され6月20日に執行猶予の付いた有罪判決を言い渡されていた。それでも田村淳は「芸能界に復帰する意志があり、本当に反省しているならば後押ししたい」と考えて「田村淳のアーシーch」のセカンドチャンスコーナーに呼ぼうと思っていた矢先に、再逮捕のニュースが飛び込んできたそうだ。

6月29日に報道番組『報道ランナー』(関西テレビ)のコーナー田村淳とワガミチさん」で受刑者向け求人誌『Chance!!』編集長の三宅晶子さんとトークしたこともあり、「どうやって“罪を犯した人に社会復帰してもらうか”を考えることも社会の役目なのではないか」との思いをいっそう強くしたという田村淳。田中聖に対しては、もし実刑になっても刑を終えて「芸能活動をやりたい。自分でこういうことがやりたい」と次に進む道が明確にあるならば「サードチャンスという企画で対談したい」と意思表示した。

ライブ配信の視聴者から「私は薬物の経験はないけど、心の病気と同じで弱さとかではないのかも」というコメントを受けて、田村は「弱さですよ。辛いときに簡単に楽になれる方法が薬物だと思う。ここは弱さを認識した方がいいかな、田中聖くんも」と持論を展開した。これまで番組で覚醒剤を使用した人たちと話して「一番苦しいときに『今の苦しいのが楽になるよ』と寄ってくるのが売人だ」と聞かされたという。もし田中聖と対談できたら「なんで執行猶予中の身でありながら、また覚醒剤を所持してしまったのか」について真相を聞くことは「皆にとって有意義な情報になりうるのではないか」とも明かしていた。

画像2枚目は『田村淳 2022年2月24日Twitter「あの時の尿検査ではシロだったけれど…」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト