パンにまつわるアート作品を企画・製造するアーティストブランドYUKIKO MORITA」(運営:PANTHEM)は、本物のナンをそのまま特殊な防腐防カビ加工を施した壁掛け時計「今、ナン時(NAAAAN time)」の新スタイル「“トロける”ナン時」を、オンラインショップで販売開始した。

画像付きの記事はこちら



 同社は、2016年から本物のパンからできたライト「PAMPSHADE(パンプシェード)」の製造販売を行っており国内外で人気を呼んでいる。ナンを使った「今、ナン時」は、あえて文字盤をつけず、ざっくりとした時間しか知らせてくれないところが、まさに“ナン時”。細かいことは気にせず、ナンのフォルムのようにゆる~く、のんびりと生きていきたい、という作者(森田優希子代表)の想いが込められている。商品名の「NAAAAN time」も、一般名称のNAAN(ナン)がとろけたイメージを表現している。

 商品は本物のナンだが、特殊な防腐・防カビ加工を施しているため、半永久的に使用が可能。一つ一つ焼き色や形がすべて異なる一点ものの時計となる。サルバドール・ダリの代表作、「記憶の固執」(別名:柔らかい時計)からインスピレーションを受けて生まれたという。

 ナンは、兵庫県尼崎市内のネパールカレー屋「Art and Nepal」が協力。1点ずつ異なる有機的なナンの形を、ネパールシェフが本場タンドリー窯で手作りで作成している。賞味期限切れとなるロス生地を積極的に活用したアップサイクル製品となっている。

 新スタイル「“トロける”ナン時(NAAAAN time トロけるタイプ)」の価格は1万3750円。従来の「今、ナン時(NAAAAN time フラットタイプ)」は8580円。なお、7月4日まで、Instagramプレゼントキャンペーンを実施している。

本物のナン! でも半永久的に使用できる時計「NAAAAN time」