モデルタレントの“めるる”こと生見愛瑠(20歳)が、7月2日に放送されたバラエティ番組「防犯カメラが捉えた!衝撃コント映像」(朝日放送)に出演。給与明細は全く見ていないと語った。

この日、フットボールアワー後藤輝基かまいたち・濱家隆一、ロバート・秋山竜次と共に、仕事のギャラの話で盛り上がる中、後藤から「明細とかしっかり見るの?」と聞かれた生見は「まったく見なくて。私、全部お母さんが管理しているので」と答える。

さらに後藤が「仕事行くときに、『これ(この仕事)いくらか〜』って思うことない?」と質問したが、生見は「ないです、まったく知らない(笑)」と笑顔で否定。後藤の発言には濱家も反応し、「後藤さん、今日の仕事のギャラ考えながら行ってるんすか?(笑)」と驚き、秋山も「それはやめましょうよ!」とたしなめた。

後藤は苦笑しながら「ある程度は(ギャラの金額が頭に)入ってるやん?」とコメント。秋山は「(テレビ)局に入るとき、ギャラ浮かびます?」、濱家は「あんま考えたことないけどなぁ」と、2人とは異なる後藤のお金への執着心が浮き彫りとなり、生見も「なんかいやだぁ(笑)」と笑った。