女優・有村架純(29歳)が、7月2日に放送された情報番組「王様のブランチ」(TBS系)に出演。自分で頭の固い方だと思っており、「応用がきかないのがちょっと悩み」と語った。

7月8日スタートの連続ドラマ「石子と羽男―そんなコトで訴えます?―」の宣伝を兼ねて、有村と中村倫也が番組に出演。

有村が演じる役は「真面目でこつこつと物事をこなす、ちょっと固めみたいなイメージキャラクター」で、有村自身と重なる部分はあるかと聞かれると、有村は「私も頭が固い方だと自分では思っていて……応用がきかないのがちょっと悩みです」と答える。

また、作中でケチャップに関して倹約家の一面を見せるシーンがあったが、有村が「もったいない精神ですかね。私も、きちんと最後まで(使い切る)」と話すと、パンサー・向井慧は「あー、うれしい」と喜んだ。