女優・小池栄子(41歳)が、7月2日に放送された番宣番組「ドラマツアーズ2022夏」(フジテレビ系)に出演。「捨てたくても捨てられないもの」について語った。

7月11日スタートの連続ドラマ「競争の番人」に出演する小池、坂口健太郎、大倉孝二が、宣伝を兼ねて番組に出演し、10問10答に挑戦。「学生時代の思い出の曲は?」という質問に、小池は「Mr.Childrenの『CROSS ROAD』」と答え、坂口は「ラヴ・イズ・オーヴァー」と意外な楽曲を答える。

また、「家にあって捨てたくても捨てられないものは?」という質問に、小池はためらいつつ「頂いたCD」と答えると、坂口も大倉も「あ!」「たしかに!」と顔を見合わせた。

小池は「いやぁ、言っちゃいけなかったよねぇ。あの『小池さんへ』って書いてあるご自身のサインが付いてあるCDとか写真集……」と話すと、質問側の相席スタート・山添寛は「小池さん、優しいです。僕、この間アイドルの方にそれしていただいて断っちゃいました。すいません、俺、ほんまに聴かない男なんでごめんなさいって言ったら、信じられへんみたいな顔してました」とコメント

相方の山崎ケイは「え!?」と驚いたが、小池は「でも、それが優しさかも。逆に」と納得した。