ファストフード・カウンター

長い間、ファストフード店で勤務してきた男性にさまざまな品が贈られたが、その内容が「ショボすぎる」と話題に…。しかし娘の働きかけで大金が集まったことを、アメリカの『TODAY』などが伝えている。


■長年真面目に働いた男性

ケヴィンフォードさん(54)は、アメリカファストフード店で27年もの間、1日も休まず真面目に働いてきた。

そんなフォードさんに、勤め先より“褒賞品”が贈呈された。喜んだフォードさんがさっそく袋の中を確認すると、出てきたのは菓子、ペン、タンブラー、映画のチケット1枚など安い品ばかりだった。

それでも感謝するフォードさんの様子をとらえた動画がSNSで公開され、話題を集めた。


関連記事:運動会の保護者徒競走で転倒しパンツ丸見えになったママ 爆笑の嵐に開き直り

■ネットの反響はすさまじく…

動画を見た人たちからは「チケットもたった1枚?」「(このショボい贈り物には)本当にムカつく」「もっと良い品をあげるべき」という意見が噴出した。

また「そんな店の仕事は辞めて、うちで働きませんか」というスカウトも相次いだ。

■寄付を募るキャンペーンがスタート

フォードさんの娘はネットで寄付を募るキャンペーンを開始し、フォードさんが27年前に自分と姉の親権を得たこと、そしてそれからずっと真面目に働き立派に育ててくれたことを公表した。

またフォードさんが孫に会いに行きたがっていると書き込んだところ多くの人がお金を寄付し、その額は短期間で20万ドル(約2,721万円)を突破した。


■感謝の気持ちを明かした男性

いきなり大金を手にすることになったフォードさんは、娘と孫に「ぜひ会いに行きたい」とコメント。寄付してくれた人たちにとても感謝しているとも話した。

なおフォードさんは今のところ転職は予定していないというが、音楽制作にかかわる仕事に就く夢を持っていると一部メディアに明かしている。家族のため、ひたすら頑張ってきたフォードさん。これを機にさらに良いチャンス恵まれるよう、多くの人が願っている。

・合わせて読みたい→1株から1269個ものミニトマトを収穫 ギネス世界記録を次々と狙う男性

(文/Sirabee 編集部・マローン 小原

27年皆勤のスタッフにショボすぎる褒賞 娘の呼びかけで2700万円超の寄付集まる