猫ちゃんにとって大好きなご主人様に撫で撫でされる瞬間は至福のひととき。当然、催促もしてきます。ところが、黒猫・エスくんの場合は、ちょっと独特。でもとっても可愛く、思わず「撫でたい!」と立候補する人が続出しています。

【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】

 普段はおとなしくて優しい性格の男の子。今まで一度も家族を爪で引っかいたり、かじったりしたことがなく、自己主張も控えめなのだとか。

 そんなエスくんの催促の仕方は、無言で足の上にお尻をのせること。Twitterに投稿された写真を見てみると、何も言わずにスッと座ってツヤツヤの背中を見せています。なんという奥ゆかしさ……!

 2枚目の写真も何も言わずにこちらを見つめて、目で訴えるのみ。控えめな性格が出ていて、エスくんらしいですね。

 飼い主さんに話を聞くと、少なくとも3~4年前から、撫でてほしい時はそっとお尻をのせてくるとのこと。家族が立っている時は必ずのせ、座っている時は目の前に座り……視線に入る努力はするものの、「あくまで静かに」撫でてアピール

 無言でこちらを見つめる姿が、「いじらしくて、たまりません」と飼い主さん。たとえ、それがトイレの直後でも許してしまうと話していました。自分の性格を熟知したエスくんの撫でてアピールは、今後も成功し続けていきそうです。

<記事化協力>
ねこすば(旧猫すば)さん(@mofmof_necco)

(佐藤圭亮)

猫の奥ゆかしい撫でてアピールに飼い主悶絶 スッと座って静かに見つめる