開発元のBrace Yourself Games7月1日(金)、PC(Steam)版クリプト・オブ・ネクロダンサーについて、約5年ぶりとなる大型の無料アップデート「v3.0.0」を配信した。

 本作は不思議のダンジョンシリーズのようなダンジョン探索をゲームベースとしつつ、BGMの1ビートが1ターンとして処理されるという特殊なルールを採り入れた作品だ。移動や攻撃といった行動入力を音楽にあわせて行うことでボーナスを入手できるという、リズムアクションゲームの要素を融合した独自のゲーム性は高い評価を獲得した。

ローグライクゲーム『クリプト・オブ・ネクロダンサー』大型アップデートが配信1
(画像はSteam『クリプト・オブ・ネクロダンサー』販売ページより)

 Steamに向けては2015年に正式リリースされ、後にはNintendo SwitchPS4PS VitaXbox Oneといった家庭用ゲーム機やスマートフォンにも移植が行われた。特にNintendo Switchにおいては任天堂ゼルダの伝説コラボレーションした『ケイデンス・オブ・ハイラルクリプト・オブ・ネクロダンサー feat. ゼルダの伝説リリースされている。

 そんな『クリプト・オブ・ネクロダンサー』だが、Steam版に前回のアップデートにあたる「v2.5.9」が配信されたのは2017年10月のこと。実に約5年ぶりとなる大型アップデートが唐突に行われた形である。

 「v3.0.0」における大きな変更点としては、まずいつでもゲームを保存し終了できるようになったことが挙げられる。ダンジョンの探索中にも中断が可能となり、さらにゲームウィンドウを閉じた時にも自動的にセーブを実行。また、こちらのセーブ機能を使用したプレイも「Deathless」や「Story」といったリーダーボードに登録できる。

 くわえて、ゲームプレイに「No Beat Mode」が追加され、音楽を気にせずプレイすることもできるようにロード時間も大幅に短縮したとのことであり、より快適かつ自由なスタイルで遊べる作品になったと言えるだろう。

ローグライクゲーム『クリプト・オブ・ネクロダンサー』大型アップデートが配信2
(画像はSteam『クリプト・オブ・ネクロダンサー』販売ページより)

 操作系にも手がくわえられ、同じアクションに複数のキーやボタンを割り当てる機能が実装され、マウスボタンゲーム中で利用できるようにアップデート。本作らしい機能のひとつ「カスタムミュージック」についても対応ファイルMP3、OGG、FLACの3形式へと拡張され、複数のプレイリストを保存し、それらを切り替えていく機能も備わった。

 このほかにも、協力プレイリプレイ機能の改良、MOD機能の大規模な刷新、多数の機能を追加したカスタムレベルエディタなど、多岐にわたっての改修が今回のアップデートでは行われている。詳細については、Steamのストアページで公開されているパッチノートを参照されたい。

ローグライクゲーム『クリプト・オブ・ネクロダンサー』大型アップデートが配信3
(画像はSteam『クリプト・オブ・ネクロダンサー』販売ページより)

 さて、今回のアップデートにあたり、本作の公式Twitterアカウントでは「さらに大きな何か」の接近を予告する投稿が行われている。5年ぶりにアップデートを行った背景には、その今後訪れる「何か」の前兆としての意味合いがあるようだ。記事執筆時点では詳細は明らかにされておらず、今後の公式発表が待たれる。

 『クリプト・オブ・ネクロダンサー』のPC(Steam)版は現在配信中。7月8日(金)までは80%オフ296(税込)という非常にお得な価格で購入できるので、気になった方はこの機会にも触れられてみてはいかがだろうか。

Steam『クリプト・オブ・ネクロダンサー』販売ページはこちら