様々な便利グッズがお手頃価格で手に入る、100円ショップダイソー」。危機的状況を回避してくれる(かもしれない)アイテムも、たったの110円で買えてしまうのだ。

【写真】実際に使ってみると、意外にも?


画像をもっと見る

■これ1つで10通りも使える!?

ダイソー マルチツール

そんなダイソーで見つけたのが、この「マルチツールカード型)」。これ1つで10種類の機能を搭載している優れものだ。一応キャンピングツールらしい。

ダイソー マルチツール

…びっくりするくらい開けにくかった。

ダイソー マルチツール

なんとか取り出したのが、こちら。「SCREW DRIVER」(スクリュードライバー、ねじ回し)など、それぞれ対応する場所に機能名が書かれているのがわかりやすくてよい。


関連記事:太田博久、近藤千尋とはしゃぐ姿に後輩がツッコミ 「もうちょいトリオで…」

■お財布にすっぽり

ダイソー マルチツール

カード型を名乗るだけあり、サイズはかなり小さめ。隣においたクオカードとほぼ同じサイズ

ダイソー マルチツール

薄く作られているので、財布のカードケースにすっぽり入ってしまう。これなら、“いざ”というときのために常に持ち歩いてもじゃまにならない。

そうは言っても…まずは何に使えるのか、が重要だろう。表記されているのはこの10種。

ダイソー マルチツール

栓抜き、缶切り、蝶ネジレンチ、皮むきナイフ、―ドライバー六角レンチ、ボックスオープナー、レターナイフ分度器、定規。

定規、分度器(地図や案内図の上にマルチツールプレートを置き、方向を確かめるための「簡易方向読み」としても使えるそう)は何となく使えるのがわかるが、それ以外のアイテムはどうなのだろうか。

■使ってみると?

いざ、実際に使ってみると…。

(1)マイナスドライバー

ダイソー マルチツール

「え、これドライバーいるの!?」は意外に起こりがち。今回はプラスドライバーの代用として使用してみた。ネジ山を潰しそうで怖いが、なんとか使える。四つ角すべてがマイナスドライバーになっているので、どれかはサイズが合いそうだ。

(2)レターオープナー

ダイソー マルチツール ダイソー マルチツール

手で破くとビリビリになってしまうので、1つあるとありがたいのだが…。スッとは切れないが、コツを掴めばなんとか切れる。上達したのがわかるはず。

(3)缶切り

ダイソー マルチツール

今どき缶切りが必要な缶詰はあまりないが、プルタブが取れて泣きそうになったときに役立つアイテムカード全体を握りしめると、六角レンチエリアが指に食い込んで痛い。そのため、軍手などをはめるか、持ち方を工夫するかの必要がある。また、ちょっとずつしか開かないので、根気と我慢が必要だ、それでも困ったときにはありがたいはず。

(4)栓抜き

ダイソー

旅行先で瓶ビールを買ったけど、栓抜きがない! という悲劇が防げるうれしさ。ちゃんとしたものよりは使いにくい&やはり六角レンチエリアが刺さるのカバー必須だが、きちんと栓抜きとして使用可能だ。


■使えなかったのは?

記者がうまく使えなかったのは、皮むきナイフとボックスオープナー。

皮むきナイフは大根相手には完全に不向きで、えぐれてしまう上に時間がかかりすぎてしまう。じゃがいもなど、固くて削る面が小さいものには使えそうだ。また、ボックスオープナーでテコの原理で開けようとしたところダンボールマイナスドライバーパーツが突き刺さるのみだった。正しい使い方がわからない。

六角レンチ・蝶ネジレンチに関しては、対象となるネジが我が家になく試すことができなかった。蝶ネジとかどこにあるんだ…。

全体的に「使えなくないけど使いやすくはない」カードマルチツール。たったの110円で安心が得られるなら、財布の中にそっと入れておいてもいいかもしれない。

・合わせて読みたい→ダイソーの「110円で買える頑丈な板」を組み立てると… 完成品に絶賛の声が続出

(取材・文/Sirabee 編集部・たつき あつこ

ダイソーの「カード型マルチツール」が超便利そう! 実際に使ってみると…?