マツコ・デラックス

4日放送の『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)で、街頭インタビューに応じた女性が「電話離れをしない上司」に嫌悪し、マツコ・デラックスが驚く一幕があった。


■「○○離れ」を調査

街行く人に「○○離れ」を聞いた4日の『月曜から夜ふかし』。

スタッフの前に姿を見せた2人組の若い女性の1人は「私たちの上司、なんで電話しないのってくらい電話ですぐ…」と語る。するともう1人も「メッセージで良くない? みたいな」と同調した。


関連記事:マツコ、珍宝館館長の新事業を称賛 『夜ふかし』放送時間変更後も出演要望

■しゃべるのが「ダルい」

女性は「うちらはメッセージで良くないと思うんだけど、上司的には電話で良くない?(と思っている)」とコメント。そして、テロップに「上司が電話離れしない」と表示される。

マツコと村上信五ワイプ上で驚くなか、女性たちは「ダルいんですよね、しゃべるのが」と言って笑い、「大丈夫かな、会社的に。意外と見ているんだよな、おじさんたち」とポツリ。その後、「ヤバイ」と言ってしゃがみ込んでいた。

■視聴者の反応は賛否両論

上司と電話で話すことが「ダルい」と語った女性に『月曜から夜ふかし視聴者から「わかる。面倒だし、履歴も残らない」「メッセージのほうが後で確認できるし、聞き直すこともないからいい」と共感の声が。

しかし「仕事なので、電話でしっかりと伝えるのは常識だと思う」「メッセージは見ているかどうかわからない」「意思の疎通を図る必要があるので電話派」「電話のほうが手っ取り早い」などという指摘もあり、賛否両論となった。


■通話が苦手な人は…

メールメッセージが発達した現代。『月曜から夜ふかし』に登場した女性のように電話やLINEなどの通話を苦手と感じる人が増えているとの指摘がある。

Sirabee編集部が全国の10~60代の男女1,880名に実施した調査で「電話やLINEの通話が苦手」と答えた人は41.5%。年代別で見ると、10~30代の女性は苦手な人が5割を超える結果となった。

メッセージと電話、どちらを好むかは個人に委ねられるが、通信手段の多様化で「電話や通話を苦手」と感じる人が増えつつあることは、事実のようだ。

・合わせて読みたい→マツコ、関ジャニ・村上にまつわる噂を完全否定 「ウソだからね」

(文/Sirabee 編集部・佐藤 俊治

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ 調査期間:2020年4月24日2020年4月27日
対象:全国10代~60代の男女1,880名 (有効回答数)

マツコ、『月曜から夜ふかし』で”電話離れしない上司”を嫌う女性に驚き