近しい関係だからこそ、些細な問題が取り返しのつかない事態にまで発展する。今回は、実の家族と揉めた経験がある男女300人にアンケートを実施し、家族間トラブルの深層を探ってみた。あなたの実家、大丈夫

◆父親が不倫、浮気相手との間には子ども

両親の離婚がきっかけで一家離散─。そんな悲惨な体験をしたのは後藤康介さん(仮名・41歳)。父の浮気発覚が引き金だった。

「両親の離婚が決定的になったのは8年前、58歳の親父の浮気が原因でした。ほとんど家に帰ってこなくなった父の本音を探るため、長男の僕が二人旅に誘って。そこで『実は浮気相手との間に2歳の子供がいる』と打ち明けられたときは衝撃しかなかったです」

◆父が借金の返済を放棄。家も追い出され…

ほどなく両親は離婚。母は出ていき、実家には父と兄弟4人が残った。離婚から2年後、さらなる悲劇に襲われる。

「仕事中に一番下の弟から電話があって、『急に税務署の人が来て、家も家財道具も差し押さえられた』と。父が借金の返済を放棄したことで、家が抵当に入れられたんです。数日後には追い出され、兄弟は親戚や一人暮らしなどバラバラに住むことになりました」

◆「もう親の犠牲になりたくない」

1年かけて兄弟で住む道を模索したが断念。生まれ故郷を離れたい一心で上京した。家族をつくることに不安を感じていたが39歳のときに結婚。しかし今も、家族が壊れたトラウマに苛まれているという。

「僕は子供が生まれて、初めて家族になれると感じていて。でも妊活はうまくいかず、なかなか子供に恵まれません。兄弟はみな家族をつくり、新たな人生を歩んでいる姿を見ると不安と焦りで苦しいです」

そんな状況のなかで、別の懸念事項が出てきているとか。

「父の家の近くに住む弟からの知らせで、持病の糖尿病が悪化していて将来の介護は免れないと。僕は長男だし押しつけられる可能性が高い。あいつのせいで家族も家もなくなって、いまだに“理想の家族”に囚われているんですよ。今は妻との幸せを守りたいし、もう親の犠牲になりたくない」

今は介護から逃れようと絶縁することを考え始めている。

◆<アンケート結果>誰がトラブルの原因?(複数回答)

母……36.0%
父……35.0%
兄弟……19.4%
姉妹……19.0%
祖父母……6.7%
おじ・おば……4.3%
その他……9.7%


およそ7割が「両親」に問題アリと回答。離れて暮らす大人同士になっても親子の縁は切れないから面倒なのだ。

【調査対象】
全国の30~50代男女を対象に、6月8~13日に調査。6686人中、「家族とトラブルになったことがある」のが1528人。その中から、「トラブルが10年以内」の300人が回答

取材・文/週刊SPA!編集部 アンケート/パイルアップ
※週刊SPA!7月5日発売号の特集「[実家がつらい]の深層」より

―[[実家がつらい]の深層]―


写真はイメージです