メイン画像

台風4号は温帯低気圧に変わりましたが、関東にも影響がありそう。今夜は広く雨が降りだし、あす6日にかけて局地的に激しい雨。大雨による土砂災害などに警戒を。

関東南部 荒れた天気に

画像A

関東は、きょう5日も暖かく湿った空気や上空の寒気の影響で、大気の状態が不安定になっています。低気圧が近づく前から激しい雨の降る所があり、影響を受ける時間が長くなるでしょう。

今夜からあす6日昼頃にかけては、関東南部を中心に発達した雨雲がかかる予想です。雷を伴って激しい雨の降る所があり、伊豆諸島では滝のような非常に激しい雨が降るでしょう。雨のピークは、最新の予想ではあす6日の未明から昼頃にかけて。朝の通勤通学の時間帯は、交通機関に影響が出る可能性もあります。時間に余裕を持ってお出かけください。沿岸部ほど風が強く吹くため、レインコートやレインブーツなどで対策をすると良さそうです。

6日午後 北部中心に激しい雨

画像B

あす6日の午後も雨が降ったりやんだりするでしょう。

関東南部では大雨のピークは過ぎますが、北部で雨雲が発達しやすくなりそうです。雷が鳴って、激しい雨の降る所があるでしょう。予想以上に雨雲が発達した場合は、警報級の大雨となる可能性があります。発達した雨雲の下では、落雷や突風、ヒョウにもご注意ください。

予想降水量

画像C

【1時間降水量(多い所)】あす6日
関東北部・関東南部 30ミリ
伊豆諸島 50ミリ

24時間降水量(多い所)】
あす6日午後6時まで
関東北部 100ミリ
関東南部 120ミリ
伊豆諸島 180ミリ

あす6日にかけて、低い土地の浸水や川の増水、土砂災害に注意・警戒してください。

台風から変わった低気圧 関東にも影響 広く雨 あす6日にかけて大雨に警戒