WOWOWと『貞子vs伽椰子』(16)の白石晃士監督がタッグを組んだオリジナル企画「オカルトの森へようこそ」。本シリーズの映画『オカルトの森へようこそ THE MOVIE』(8月27日公開)の予告編が解禁された。

【写真を見る】堀田真由と筧美和子がなにかに怯える様子を写したカットも…

本作は、白石監督がメガホンをとり、編集、脚本も務めるオリジナルPOV(ポイント・オブ・ビュー=主観視点)ホラー。異界とつながる祟りの森を舞台に、ホラー映画監督の黒石光司(白石晃士)率いる5名が次々と迫りくる恐怖から逃げ惑い、時に立ち向かうというノンストップジェットコースターホラーアドベンチャーとなっている。助監督の市川美保を堀田真由が演じるほか、飯島寛騎筧美和子、宇野祥平が出演する。

解禁された予告編は、すべての始まりである赤い隕石の映像からスタート。その後、黒石のもとに送られてきた映像に映るのは、張り紙だらけの異様な雰囲気を放つ家、うごめく小袋、ポルターガイスト現象、湖から出現する謎の巨大生物カルト宗教団体など、祟りの森で起きる様々な怪奇現象だ。クセの強すぎる実録ホラー撮影隊が大胆なリアクションを見せながら、最後は映画を撮りに来ただけなのに、いつの間にか世界を救う決断をするという男前な主人公、市川の覚悟を決めた表情で幕を閉じるという、本作の魅力を詰め込んだ仕上がりとなっている。

さらにドラマでは放送されない劇場版限定の同時上映短編「訪問者」のシーンもあわせて初公開。黒石と市川の前に現れた、ナイフを持った謎の男が部屋の真ん中で叫ぶシーンにドキリとさせられる。ぜひこの夏は、ドラマや映画で異色の実録ホラーオカルトの森へようこそ」で肝だめしを!

文/山崎伸子

WOWOWと白石晃士監督がタッグを組んだオリジナル企画「オカルトの森へようこそ」/[c]2022WOWOW・KADOKAWA・ひかりTV