オカルトの森へようこそ』が7月22日(金)よりWOWOWで放送・配信、劇場版オカルトの森へようこそ THE MOVIE』が8月27日(土)より公開される。この度、映画版の予告映像が公開された。

本作はオリジナルPOV(ポイント・オブ・ビュー=主観視点)ホラー。監督・編集を務めるのは、ホラー映画を得意とする白石晃士。彼はこれまでも『戦慄怪奇ファイル コワすぎ!シリーズなどで自身がカメラマンとなり、POVで展開する臨場感あふれる映像を届け、ファンの支持を集めている。

“オカ森”を冒険するメンバーとして、主人公の助監督・市川美保役に堀田真由オラオラ系の美しきカリスマ金髪霊媒師・ナナシ役に飯島寛騎、映画監督・黒石光司のファンであり、恐ろしい体験の発端となる精神錯乱気味の美女・三好麻理亜役に筧美和子行方不明女の子を捜索中に黒石たちと森で出会い行動を共にする“自称・正義の味方”のスーパーボランティア・江野祥平役に宇野祥平、そして監督の黒石光司役には白石監督本人が扮する。



予告編全ての始まりである赤い隕石から幕開け。黒石の元に送られてきた映像に映る謎の存在、張り紙だらけの異様な雰囲気を放つ家、うごめく小袋、ポルターガイスト現象、湖から出現する謎の巨大生物カルト宗教団体などなど、祟りの森で起きる様々な怪現象の数々。そして、魅力的でクセの強すぎる実録ホラー撮影隊の面々。

最終的には、映画を撮りに来ただけなのに、いつの間にか世界を救う決断をする男前すぎる主人公市川の覚悟を決めた表情で幕を閉じる、本作の魅力をぎゅっと詰め込んだ仕上がりだ。

また、ドラマでは放送されない劇場版限定の同時上映短編『訪問者』のシーンも初公開。黒石と市川の前に現れた、ナイフを持った謎の男が部屋の真ん中で叫ぶシーンなどが切り取られている。

オカルトの森へようこそ』
7月22日(金)WOWOWで放送・配信

オカルトの森へようこそ THE MOVIE
8月27日(土)公開

『オカルトの森へようこそ』