女優の広瀬すずがイメージキャラクターを務める三井不動産株式会社の新テレビCMシリーズ「三井のすずちゃん」の放映が決定。キャッチコピーの「三井でふふふ」にちなんで最近「ふふふ」と笑ってしまった出来事を聞かれた広瀬は、とあるエピソードを明かし「ゾッとしました(笑)」と語った。

【動画】広瀬すず主演の新CMシリーズ「三井のすずちゃん」第1弾「東京ミッドタウン篇」15秒版

 三井不動産株式会社は、広瀬を引き続きイメージキャラクターに起用し、新テレビCMシリーズ「三井のすずちゃん」を7日から放映する。キャッチコピー「三井でふふふ」には、「三井不動産が手掛ける街や施設に来られた皆さまが、思わず”ふふふ”と笑顔になるような、豊かさと潤いにあふれる街づくりをしていきたい」という想いが込められているそう。

 広瀬はインタビューで、自身が最近、思わず「ふふふ」と笑ってしまった出来事を聞かれ、「普段からテレビで好きな芸人さんの番組を見ている時もそうなのですが、お店で買い物をしている最中でも、目の前にかわいいワンちゃんとか赤ちゃんがいたり、近くにいたカップルの面白い会話が聴こえてきたりすると、1人でも割と声を出して笑っちゃうタイプなんです」と告白。

 さらに「昨日も、1人でテレビを見ていた時、ふといつもの倍の倍くらい大きな声で笑っている自分に気づいた瞬間、ゾッとしました(笑)。これはかなり恥ずかしいなぁ、寂しいなぁと思って」と、意外なエピソードを明かした。

 本作品を皮切りに、“三井のすずちゃん”こと広瀬が、三井不動産のさまざまな街づくりや施設、不動産業を超えた新しい取り組みを紹介していく連続ドラマ仕立てのシリーズCMとなる。

 広瀬すずがイメージキャラクターを務める三井不動産株式会社の新テレビCMシリーズ「三井のすずちゃん」は、7月7日から放送。
三井不動産 新TVCMシリーズ「三井のすずちゃん」第1弾「東京ミッドタウン篇」イメージキャラクターの広瀬すず