日本ケンタッキー・フライド・チキンが展開する「ケンタッキーフライドチキン」は7月6日、一部メニューの価格を改定、「オリジナルチキン」やパック、サイドメニューを値上げした。

【関連記事】KFC 6月1日値上げ対象は「チキンフィレサンドセット」などセット&ボックスメニュー各30円~40円/ケンタッキーフライドチキン

6月1日の「チキンフィレサンドセット」などセットやボックスメニューの値上げに続き実施したもの。

今回の価格改定では、「オリジナルチキン」を旧価格250円から新価格260円に、10円の値上げ(以下、価格は税込み)。「骨なしケンタッキー」は旧価格250円から新価格270円に、「ポテトL」は旧価格330円から新価格340円に値上げした。
KFC 主な商品価格改定(7月6日実施、税込価格)

KFC 主な商品価格改定(7月6日実施、税込価格)

KFC 主なデリバリーメニュー価格改定(7月6日実施、税込価格)

KFC 主なデリバリーメニュー価格改定(7月6日実施、税込価格)

毎日10時から16時限定で販売しているケンタランチの「500円メニュー」や、毎月28日限定の「とりの日パック(1000円)」については6月1日7月6日ともに値上げ対象に含めず、従来価格を維持。日本KFCでは価格改定について、小麦粉や食用油などの原材料価格高騰や、物流費の上昇を踏まえて実施するものだとしている。
 
【関連記事】KFC「レッドホットチキン」2022年夏は激辛ソースでパワーアップ、「トロピカルレモネード」と同時発売/ケンタッキーフライドチキン

KFC 7月6日値上げ、オリジナルチキン260円、骨なしケンタッキー270円に/ケンタッキーフライドチキン