材料の分量を間違えると、時々とんでもないものが出来上がってしまうお菓子作りTwitterユーザーのぽんさんは、シュークリームを作ろうとしたら大失敗。完成したのは……椎茸?

 「手間暇かけた椎茸が出来上がった」と投稿した写真には、美味しそうな椎茸……いや、ふんわり膨らまずにぺしゃんこになった茶色いシュークリームの生地が写っていました。この写真を見ただけでは、おそらく誰もこれがシュークリームだとは思わないでしょう。

【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】

 お菓子作りバレンタインなどのイベントの時にやるくらいという、ぽんさん。シュークリームを作ったのは初めてとのこと。そのため失敗した原因はハッキリとは分からないものの、「卵液を混ぜる段階で生地の硬さを緩くしすぎたのだと思います」と教えてくれました。

 寄せられたコメントの中には「オーブンの温度」を指摘したり、「途中で開けてしまって萎んだのでは?」と推測する人もいましたが、温度はレシピ通りで、焼いている間ずっと開けずに見ていたけれど1度も膨らまなかったと言います。

 ちなみに、お味の方はココア風味のものを作ったせいか苦みが強く、レシピ通り塩を入れたのに変なしょっぱさもあり、バターも凄く油っぽく感じたとのこと。さらに生地はクッキーレベルはるかに超える硬さだったと振り返っていました。

 しかし、「捨てるのも悲しかったので、今も冷蔵庫に保存してあります」と、ぽんさん。どうしたら良いか、頭を悩ませているのだとか。そうは言っても、これは心を鬼にして捨てるしかないと思いますが……。

 椎茸のようになってしまったシュークリームを見た時は「どうしてこんなことに……」と、ショックを隠せなかったと言います。それでも、その後あきらめないリベンジ。少ししか膨らまなかったものの、美味しそうなマリトッツォ風のシュークリームの写真を投稿していました。

<記事化協力>
ぽんさん(@eta3g_)

(佐藤圭亮)

お菓子作りの怪 シュークリームを作っていたはずが椎茸に!