アイドルグループ日向坂46齊藤京子(24歳)が、7月6日に放送されたバラエティ番組「キョコロヒー」(テレビ朝日系)に出演。タレント・ヒコロヒーの“暴挙”に「大絶望」した。

舞台「サザエさん」で共演した女優・藤原紀香が、齊藤のために、深海鮫のオイルを塗り込んだブランケットをプレゼントしたが、スタジオブランケットをもらった齊藤が、ヒコロヒーに手触りを確かめさせようとすると、ヒコロヒーはそのままブランケットに顔をうずめて自らの顔をこすりつける“暴挙”に出た。

齊藤は「うわ!やめてください!やめてくださいよ!最悪!」と言ってヒコロヒーからブランケットを取り返し、「もう本当に最悪すぎて。結構、大絶望といいますか」と嘆く。

そしてヒコロヒーに「なんでこんなことしたんですか!?」と問いただすと、ヒコロヒーは「意外と京子、あれ? あんま怒らへんなと思って。もっと怒ると思ったら、ちょっと『こらこら』ぐらいで終わったから、こいつバラエティのことわかってくれるようになったんやと思って感動してた」と話し、「今VTR見たらめっちゃちゃんと怒ってた」と語った。