公益社団法人日本プロサッカーリーグは、ボードゲーム桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~』とJリーグコラボすると発表した。

 今夏に『桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~』の無料アップデートを予定しているという。

 今回のコラボレーションキャンペーンの期間中は、『桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~』のゲーム内にJリーグのJ1・J2・J3の全58クラブの「ホームタウン」が目的地として登場するほか、ゲーム内の各モードにもサッカー要素が加わる。

 各クラブの目的地にゴールすると住民からオリジナル演出でお出迎えされるほか、詳細は不明ながらも対戦相手と「Jボール」を争奪する要素が加わるという。

『桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~』とJリーグのコラボが決定_001
(画像はTwitterより)

 またリアルの催しとして、Jリーグの試合が開催されるスタジアムに張り出されるポスターに、 『桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~』の最新アップデートが反映されたNintendo Switchタッチすることで、クラブオリジナルデザインの列車がゲットできるスタジアムに行こう!桃鉄で!」キャンペーンを、全国で実施する。

 このほかにもオリジナルグッズの発売やスタジアムでの『桃鉄』コラボイベントなどを予定しているクラブあるとのことなので、続報に期待したい。

『桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~』×Jリーグコラボ特設サイトはこちらJリーグ公式サイト「『桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~』×Jリーグコラボ」はこちら