今週のCDアルバム売上レポートから2022年7月4日7月6日の集計が明らかとなり、浦島坂田船の『Toni9ht』が30,491枚を売り上げて首位を走っている。

 『Toni9ht』は、浦島坂田船の7thアルバムで、初回限定盤A~Cと通常盤の4形態でリリースされている。CDには全16曲が収録されていて、各初回限定盤には内容の違う映像が収録されたDVDが付属する。

 2位にはONEWの日本1stアルバムLife goes on』が23,193枚を売り上げて登場している。同作にはカバー曲4曲入りのボーナスCD『Who sings? Vol.1』が付属する。続いて、前週首位を獲得したKing & Prince4thアルバムMade in』が15,240枚を売り上げて3位を走行中だ。

 4位には、水樹奈々の約2年半ぶりとなる14thアルバムDELIGHTED REVIVER』が登場。そして、前週4位を記録した山下達郎の14thアルバムSOFTLY』が現在5位を走っている。
 

Billboard JAPAN アルバムセールス集計速報
(集計期間:2022年7月4日7月6日
1位『Toni9ht』浦島坂田船(30,491枚)
2位『Life goes onONEW(23,193枚)
3位『Made in』King & Prince(15,240枚)
4位『DELIGHTED REVIVER』水樹奈々(13,991枚)
5位『SOFTLY山下達郎(10,224枚)

Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanデータを使用しています。

【先ヨミ】浦島坂田船『Toni9ht』がAL首位走行中 ONEW/キンプリが続く