9月21日リリースされるandrop1stフルアルバム「relight」の収録曲「Bell」のビデオクリップが、YouTubeにて公開された。

このビデオクリップは、Twitterに入力された言葉が動物のキャラクターとなり、「Bell」の世界を表現したゲームの中を旅するファンタジックな内容に仕上がっている。

ビデオクリップの公開にあわせて「Bell」の特設サイトオープン。このサイトではビデオクリップと同じように、Twitterでつぶやいた言葉をゲーム内で操作して、メッセージをフォロワーに送ることができる。なお敵にぶつかるごとにメッセージの文字が変わってしまうのでご注意を。

▼川村真司(PARTYコメント

「Bell」には初期衝動を信じてアクションを起こそう、というメッセージが貫かれています。
疾走感溢れる楽曲を聞き込むうちに、歌詞にある「言葉」「未来」「走り出す」という言葉から、「言葉を届ける・想いを伝える」ことをテーマにした映像体験を作れないかと考えました。

今の時代、電話やメールTwitterなどで、一瞬に労なくしてコミュニケーションができてしまいます。しかし、本当に伝えたいことは相手に届いているのでしょうか? あなたが伝えたいと思った言葉を初期衝動のままに、幾多の困難を乗り越えて、相手に届ける。その過程をエンターテイメントにできたら面白いのではないかと思い、"Bell" music video gameアイデアが浮かびました。

あなたの入力したメッセージが変形した動物を操作して、曲とシンクロした世界を駆け抜けて相手に言葉を届ける、新しいミュージックビデオゲーム体験をお楽しみください。

「Bell」のビデオクリップのワンシーン。