【元記事をコミックナタリーで読む】

内海賢二の仕事を追ったドキュメンタリー映画「その声のあなたへ」に浪川大輔水樹奈々山寺宏一が出演する。

【大きな画像をもっと見る】

北斗の拳」のラオウ役、「Dr.スランプ アラレちゃん」の則巻千兵衛役、「鋼の錬金術師」のアレックス・ルイ・アームストロング役などを務め、2013年6月に死去した内海。映画は声優陣へのインタビューパートと、ドラマパートで構成されており、主人公の新人ライターが内海をよく知る声優たちの証言を通して、内海の足跡や声優という職業の変遷を辿っていく。

浪川大輔水樹奈々山寺宏一から語られる内海は、父親のような存在。それぞれから語られる深い思いが詰まったエピソードからは、内海がいかに後輩に慕われ、影響を与える存在だったのかを知ることができる。また地上波テレビ番組のMC、アーティスト活動、洋画吹替など、さまざまな形で声優業界を盛り上げてきた3人。彼らの言葉から、声優業界がどのように盛り上がりを見せていったのかも紐解かれる。なお3人からはコメントも到着した。

「その声のあなたへ」は9月30日全国公開。監督は榊原有佑が務め、柴田秀勝羽佐間道夫野沢雅子神谷明戸田恵子らが出演する。

浪川大輔コメント

内海さんのあの声、あの笑顔、あの空気感、今でも鮮明に思い出せます。まさに、唯一無二。人として、役者としてどれだけのことを教えて頂いたか。一生、忘れません!いつも最初に出てくる気持ちは今でも感謝です。

水樹奈々コメント

いつも私達を深い愛で見守り、太陽のように照らし、そのお人柄と素晴らしいお芝居で、様々な作品を笑顔と感動に包んできた内海さん。大好きな内海さんと共に過ごしたエネルギッシュな時間は、全て愛おしく、かけがえのない、私にとって一生の宝物です。

山寺宏一コメント

偉大な声優であり、出会った誰もが大好きになってしまう内海賢二さん。そんな内海さんの思い出を語る機会を頂いた事に、心から感謝致します。諸先輩方のインタビューは、内海さんの魅力はもちろん、声優として大切な事をも教えてくれる貴重なお話で、とても勉強になりました。声優に興味のある全ての皆さんに観て頂きたい映画です!

映画「その声のあなたへ」

2022年9月30日(金)公開

スタッフ

配給:ナカチカ / ティ・ジョイ
監督・脚本:榊原有佑
制作:and pictures
企画:株式会社 CURIOUSCOPE

出演者

柴田秀勝羽佐間道夫野沢雅子神谷明戸田恵子浪川大輔水樹奈々山寺宏一

(c)映画「その声のあなたへ」製作委員会

映画「その声のあなたへ」第2弾キャスト。左上から時計回りに浪川大輔、水樹奈々、山寺宏一。