画像イメージ

画像イメージ

キャリコネニュースが行うアンケートには、企業の面接で酷い態度を取られたという体験談が多く寄せられている。神奈川県の50代女性(事務・管理/派遣社員/年収250万円)は、「セクハラまがいの質問」をされたという。(文:草茅葉菜)

※キャリコネニュースでは「面接での信じられないエピソード」をテーマアンケートを実施しています。回答はこちらから https://questant.jp/q/74FZSHAJ

「あなたぐらいの人は沢山いますが、なぜうちに?」

女性は、「名の知れた企業の事務のパート面接」を受けた。「こちらが挨拶しても、座ったまま『はい』とひと言」と、入室した時から面接官の印象が悪かったことを綴る。

その後どうしていいか分からず立ったまま黙っていると、履歴書を見た後に

「あなたぐらいの人は沢山いますが、なぜうちに?」

と質問された。女性が志望動機を話すと、面接官は「へぇー」と一言。ようやく「座ってください」と指示があった。その後も、履歴書を見て「ふーん」、「へぇー」を繰り返した面接官。質問は、

「『一人暮らしですか』『ご結婚されてないんですね』という業務に関係がなく、意図の読めないセクハラまがいのもの」

だったと女性は書いている。

最後は「わかりました、後日採用ならご連絡します」と言われ、スキルなどは一切聞かれなかった。女性がいつごろ連絡を貰えるか聞くと「採用の場合のみです」と釘を刺され、面接官は「では」と席を立ったという。

「1人会議室に残され、すごすごと帰ってきました」と悲しげに振り返った女性は、「友人たちにこの話をし、そこの商品は買わないよう啓蒙している」と綴っていた。

「一人暮らしですか」「ご結婚されていないんですね」 態度の悪い面接官にセクハラまがいの質問をされたと憤る女性