画像イメージ

画像イメージ

職場で強引な宗教勧誘に遭い、仕事を辞めるくらい追い込まれてしまう人もいる。キャリコネニュースで実施したアンケートに、福岡県の50代男性(医療・福祉・介護/年収200万円)が

「もう30年以上前なのですが、新卒で当時CAD系の会社に勤めていたとき、6か月ほど経ち中途採用の30代くらいの人(以下、おっさん)が入ってきました」

と、つらい経験を語り始めた。(文:okei

キャリコネニュースでは「職場で宗教勧誘されたことある人」をテーマアンケートを行っています。回答はこちらから。https://questant.jp/q/68399KNQ

「2~3時間ほど講釈を聞かされました」

その中途採用の男性が入社し数か月過ぎた頃のことだった。

「仕事が終わって帰ろうと駐車場で車に乗ろうとしていた時、不意に『ちょっとお話ししませんか?』と言いよって来て、おっさんにいきなり『拉致』され、その地区の某団体幹部宅で2~3時間程講釈を聞かされました」

新卒入社した会社で、当時の男性は20代。年上の中途入社社員の不意打ちに、さしたる抵抗はできなかったのだろう。その後も男性は勧誘され続けた。結局、

「会社に相談しても良い返事が返ってこず、おっさんの勧誘も度々ありましたが耐えきれず、半年後退職届を出して実家に帰ることにしました」

と残念な結果になった。引っ越し当日は、先輩が手伝いに来てくれたというが

「そのおっさんも後からのこのこと来て、手伝いますよ等とほざきましたが、完全にキレて『俺の荷物に触るな!とっとと帰れ、クソ野郎が!!』と怒鳴って帰らせました」

とそのときばかりは怒りが爆発してしまったようだ。新卒で入った会社を1年ていどで辞めるほど追い込まれたのだから無理もない。男性は、その”おっさん”に対して「誰のせいで自分が会社を辞めたのか分かっていなかったと思います」と怒りをにじませた。

「仕事終わりの駐車場、中途のおっさんに声をかけられて……」激しく宗教勧誘されて退職した男性