『ニコニコ町会議詳細+超会議赤字発表会』が25日、東京・六本木ニコファーレで開かれ今年4月26、27日の両日に千葉・幕張メッセで開いた『ニコニコ超会議3』の赤字額を7039万3314円と発表した。

 ニコニコ動画によるユーザー向け総合イベントで、「歌ってみた」「踊ってみた」「描いてみた」「アニメ」「ゲーム」「技術部」「料理」「政治言論」「囲碁将棋」などニコニコ動画のほぼすべてを地上に再現するというコンセプト2012年から開催。

 初回は9万2384人の来場者数があり(ネット来場者数は347万766人)4億7081万0025円の赤字に。その翌年は10万3561人が来場(ネット来場者数は509万4944人)し、8854万2000円の赤字と大幅に赤字額が減っていた。

 今年は12万4966人が来場し、ネット来場者も759万5978人と、大幅に集客数を伸ばしていた。

 このことに同発表会に出席した株式会社ドワンゴ取締役夏野剛氏は「盛り上がると赤字になるってどういうことかよ」と言いつつ、「少なくなったのでまた来年もやりますのでお越しください」とコメントした。

 ちなみに、赤字の大きな要因について、夏野氏は「やっぱ土俵かな。土俵はかかったよな」と相撲の興行にお金がかかったとぼやきつつ、「明細は分かりません。赤字が減った理由はたくさんのみなさんに来ていただいたからです」と、うまく切り返していた。

 さらに、この先の開催へ向けての質問が飛んだが夏野氏は「ぶっちゃけ狭いと思わない?」と語りニヤリと笑う一幕もあった。

超会議3の赤字額が発表された