今週のCDシングル売上レポートから2022年8月1日8月3日の集計が明らかとなり、ジャニーズWESTの『星の雨』が214,122枚を売り上げ、現在首位に立っている。

 『星の雨』は、ジャニーズWESTの19枚目のシングルで、表題曲は、メンバー重岡大毅が主演を務めるドラマ『雪女と蟹を食う』の主題歌として書き下ろされた。本作は初動3日間で214,122枚を売り上げており、2位以下とは11万枚以上の差をつけて現在トップを走っている。

 続く2位は、指原莉乃プロデュース・代々木アニメーション学院とタッグを組み結成された≠MEの4thシングル『す、好きじゃない!』。今週前半3日間で96,008枚を売り上げた。

 そのほか、町田啓太主演&佐藤寛太出演のフジテレビ系ドラマ『テッパチ!』の主題歌を収録したGENERATIONS from EXILE TRIBEの『チカラノカギリ』(55,439枚)が3位、甘党男子の1stシングルバームクーヘン』(15,896枚)が4位、i☆Risの22thシングルQueens Bluff』(7,859枚)が5位に続く。


Billboard JAPANシングル・セールス集計速報
2022年8月1日8月3日の集計)
1位『星の雨』ジャニーズWEST214,122枚)
2位『す、好きじゃない!』≠ME(96,008枚)
3位『チカラノカギリ』GENERATIONS from EXILE TRIBE(55,439枚)
4位『バームクーヘン』甘党男子(15,896枚)
5位『Queens Bluff』i☆Ris(7,859枚)

Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanデータを使用しています。