ご機嫌な様子で「ちゅみちゅみぺー」と歌うキンカチョウの動画がTwitterで紹介され、記事執筆時点で20万5000回再生を突破、1万5000件の“いいね”が寄せられています。

【画像:ご機嫌で歌う鳥さん】

 1羽のキンカチョウ(※)がケージの上に乗っています。羽は薄いグレーで目の下と胸元には黒い模様が入り、口ばしと足は鮮やかなオレンジ色をしています。

スズメカエデチョウ科に分類される鳥の一種、スズメの仲間

 ケージの手前にいたキンカチョウは「ちゅみちゅみぺー」と歌うと奥の方へ移動。「ちゅみちゅみ・ちゅみちゅみ・ちゅみちゅみ・ぺー」とロングバージョンの歌を聞かせてくれます。

 その後も位置を変えながら歌い続けるキンカチョウ。マネするのが難しいほどのスピードで、だんだん早口言葉のように聞こえてきます。途中で別の子もケージの上へ。顔を見合わせるように向き合っています。

 この動画を紹介してくれたのは、sung___(@otton_man)さん。リプライ欄には「かわいいです」「クセが強すぎて笑っちゃいました」「何度も聞いても飽きません」といった声が。「我が家のキンカが大騒ぎでした」「“ちゅみちゅみぺー”を聞くと文鳥たちが集まってきます」というコメントがあったので、鳥心に響く何かがあるのかもしれません。ちゅみちゅみ。

 こちらのお宅には、文鳥や鳩などたくさんの鳥さんが同居中。Twitterの投稿では、別の鳥さんたちの姿や過去の「ちゅみちゅみぺー」動画などを見ることができます。

 鳥さんたちの様子はYouTubeチャンネル「ぺぺぺランド」でも公開中。かわいらしいイラストLINEスタンプも販売しています。

画像提供:sung___(@otton_man)さん

お歌が上手なキンカチョウさん