アイドルグループ日向坂46の加藤史帆(24歳)が、8月5日に公開されたラジオ番組「ローソン presents 日向坂46のほっとひといき!」(AuDee)に出演。家ではあまりしゃべらず、「家で、奇声ぐらいしか上げない」と語った。

加藤が、新型コロナウイルス感染で療養中の佐々木美玲、影山優佳の代役として番組に出演。1人でしゃべるラジオは初めてとのことで、加藤自身「今日はいい感じにしゃべれたかなっていう感じです」と話したが、番組の最後には少し読みがたどたどしい時もあり、「ベロの限界が来た」と嘆いた。

放送終了後のアフタートークで、加藤は「私、本当に家でしゃべらないから。家で、奇声ぐらいしか上げないので。ずーっとしゃべってると、こんなにベロが回らなくなるんだと思って」とこの日のトークを振り返った。