今回紹介したいのは、市松の部屋さんが投稿した『怪しさ満点!レトロ自販機(ブックベンダー)を作ったよ【新製品】』という動画です。

投稿者メッセージ動画説明文より)

今回はハセガワの「ブックベンダー」を作りました まだまだレトロシリーズが続きますように!

投稿者をフォローして新着動画をチェック!


 これまでハセガワレトロ自販機シリーズを全て作ってきたという市松さん。7月21日発売の新作は、発売を期待していた商品なので即予約したそうです。

 そんな新作がこちらのレトロ自販機ブックベンダー)。雑誌の自動販売機です。

 まずは内容物の確認。おまけペーパークラフトも入っています。

 おまけ有害図書を回収するための白ポストでした。

 本体はシンプルな構成。

 自販機用の雑誌はパッケージに印刷されていました。

 付属のステッカーを使えば大体イメージ通りになりますが、この灰色の部分だけでも自分で塗装するとグッと良くなると市松さん。

 ということでシルバーのマーカーで塗装。金属感が出ました。ステッカーのように角が剥がれる心配もありません。

 雑誌の切り抜き完了。よく見ると全てフィギュアの写真というのも芸が細かいですね。これらはハセガワリアルフィギュアコレクションというシリーズです。

 組み立てて完成! 少し手を加えることで満足のいく出来映えとなりました。

 おまけと共に並べるのもまた味があります。

 軽妙な語り口で紹介されたレトロ自販機ブックベンダー」。詳細に興味を持たれた方は動画をどうぞ。また、他のレトロ自販機の制作については概要欄にリンクがあります。

視聴者コメント

・おお
・すき
・購入したことある…
・購入するとき雑誌が凄い音出して落ちてくるw
・コレに腕突っ込んで抜けなくなった奴居たなw
おまけが芸細すぎるw

▼動画はこちらから視聴できます

怪しさ満点!レトロ自販機(ブックベンダー)を作ったよ【新製品】

投稿者をフォローして新着動画をチェック!

―あわせて読みたい―

セリアの可動式ボディで作ったドールがクオリティ高すぎ! 人形作家の技術力で表情豊かに完成!

懐かしの「トーストサンドの自販機」を再現! ダンボールの筐体や七輪による最高の焼き色に「手動じゃねーか!」「ほのぼのする」の声