和田アキ子

7日放送の『アッコにおまかせ!』(TBS系)では、人気ユーチューバーヒカルと、山口県阿武町の誤送金事件で逮捕、起訴された田口翔被告との関係が話題に。和田アキ子コメントに注目が集まった。


■弁済費用など貸し付け

阿武町が、口座に誤って振り込んだ新型コロナウイルス対策の給付金約4,630万円を別の口座に振り替えたなどとして、電子計算機使用詐欺罪で起訴されていた田口被告。1日に保釈保証金250万円を納付し、山口南署から保釈された。

その後、阿武町への弁済などに必要な約340万円をヒカルが貸し付けていたことが明らかになり、ネット上で話題に。


関連記事:ヒカル、田口翔被告の“ニセモノ”に注意呼びかけ 「騙されないように」

■「ウィンウィンを形成したい」

番組ではさらに、田口被告がヒカルYouTubeチャンネルに出演したことに触れ、そこでヒカルが「田口君を使って、こっちも稼ごうと思うし、稼ぐぶん稼がせてあげようと思う。ウィンウィンを形成したい」などと語っていたことを紹介。

今後被告は、ヒカルが出資する飲食のデリバリー店に就職する方向だという。

■和田も「悪いことではない」

これを受け和田は、「お互いが分かってやってることで。(中略)悪いことではないし。彼が就職先が見つかったってのも良いんじゃないですか」とコメント

番組準レギュラーカンニング竹山も「セカンドチャンスみたいなのも必要だし、お金も返さなきゃいけないから。お互いに理解してやってんだったら、なんの問題もないと思いますけど」と話した。


■視聴者の意見は…

モデル山之内すずも「これからの人生をやり直す機会においては、本当に素晴らしいことだと思う」とコメントするなど、ヒカルの対応に肯定的な意見が多かったスタジオ

視聴者からも「救いの手があることは良いことだと思う」「ウィンウィンなら問題ないのでは? あとはもう2人の問題」「これからどうなっていくかが大事なのかなと。美談で終わらせないでほしい」とさまざまな意見が寄せられていた。

・合わせて読みたい→霜降り粗品、”話題の保釈シーン”を最速モノマネ 「似てる」と爆笑の嵐

(文/Sirabee 編集部・東水 壮太

和田アキ子、ヒカルの田口翔被告支援について私見 「悪いことではない」