Game Source Entertainmentが、Lizardcubeが開発した、アクションアドベンチャーゲーム『WonderBoy:ドラゴンの罠』の日本語パッケージ版をリリース

1989年にセガ・マスターシステムから発売された、メトロイドヴァニアスタイルアクションアドベンチャーゲームPlayStation5で楽しめます☆

 

日本語パッケージ版『WonderBoy:ドラゴンの罠』リリース

 

 

対応機種:PlayStation(R)5

発売日:2022年9月1日

価格:4,818円(税込)

ジャンルアクションアドベンチャー

プレイ人数:1人

表示対応言語:日本語韓国語中国語(繁体字・簡体字)/その他

発売:Game Source Entertainment(日本・アジア)、Dotemu(グローバル)

開発:Lizardcube

CERO:A

 

1989年にセガ・マスターシステムから発売された、メトロイドヴァニアスタイルアクションアドベンチャーゲーム『WonderBoy:ドラゴンの罠』

2017年Lizardcubeがこのクラシカルなメトロイドヴァニアアクションゲームを新たなスタイルで再現しました。

原作と同様に探索・冒険・アクションを体験することができ、昔からのファンも、今作から始めるプレイヤーも楽しめる一作となっております。

 

『WonderBoy:ドラゴンの罠』場面写真

 

『WonderBoy:ドラゴンの罠』の舞台となるのはモンスターワールド

数々の困難を乗り越え、最後の敵であるドラゴンを倒すことに成功した主人公

しかし、メカドラゴンの呪いでリザードマン(トカゲ人間)に変えられてしまった主人公は、呪いを解く方法を探して旅に出ます。

 

『WonderBoy:ドラゴンの罠』場面写真

 

伝説ではこの呪いを解く方法はただ一つ、呪いを解く力を持つ魔法のアイテムサラマンダークロス』を見つけるしかありません。

ドラゴンにかけられた呪いを解くための、冒険がストーリーです!

 

『WonderBoy:ドラゴンの罠』場面写真

 

物語では、ドラゴンを倒すたびに呪いが強まり、さまざまな動物に変身!

凶悪なモンスターやエキゾチックドラゴンが生息する、相互に連結した広大な土地を探検していきます。

 

『WonderBoy:ドラゴンの罠』場面写真

 

クラシック版のキャラクターヒューマン」、そして待望の新キャラクター「ヒューガール」としてプレイすることが可能。

さらに、リザードマン、マウスマン、ピラニアマン、ライオンマン、ホークマンも登場し、それぞれの能力を駆使して、モンスターワールドの奥深くに隠された秘密を解き明かしていきます。

ゲームプレイ中はいつでも、最新のグラフィックサウンドと、8ビットグラフィックサウンドの相互切り替えられるのもポイント

3つの難易度であらゆるタイププレイヤーに対応し、誰でも楽しめる仕様になっています!

 

『WonderBoy:ドラゴンの罠』ジャケット

 

1989年にセガ・マスターシステムから発売された、メトロイドヴァニアスタイルアクションアドベンチャーゲームPlayStation(R)5で楽しめる!

2022年9月1日リリースされる、日本語パッケージ版『WonderBoy:ドラゴンの罠』の紹介でした☆

(C) SEGA / LAT 2022, all rights reserved. (C) Dotemu 2017, all rights reserved. Developed by Lizardcube. Licenced and published by Game Source Entertainment.

Copyright © 2022 Dtimes All Rights Reserved.

『WonderBoy:ドラゴンの罠』ジャケット