牛丼チェーン松屋の「うまトマ」が、ドーナツハンバーグになって8月9日リニューアル発売されます。「たっぷりソースのうまトマハンバーグ」「たっぷりソースチーズうまトマハンバーグ」として、一部店舗を除く全国の松屋にて販売。

 また、同日には「おろしポン酢ハンバーグ」も発売となります。

【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】

 新登場から21年目を迎える「うまトマハンバーグ」は、松屋のメニューのなかでも根強い人気メニュー。今年は、昨年新開発されたドーナツ型のハンバーグになって復活します。ドーナツハンバーグは、穴のあいた中心からソースを染み込ませることで、より深い味わいになるのが特徴。社内では、「美味しさ詰め込みポケット」と呼ばれているそうです。

 「うまトマハンバーグ」は、ふっくらとしたドーナツハンバーグの中心から、増量された特製のトマトソースが染みわたり、よりソースハンバーグとの一体感が味わえる一品。「たっぷりソースのうまトマハンバーグ定食」は税込750円。「たっぷりソースのうまトマハンバーグライスセット」は税込690円。

 ハンバーグにコク旨なチーズが絡む「たっぷりソースチーズのうまトマハンバーグ定食」は税込930円。「たっぷりソースチーズのうまトマハンバーグライスセットは税込870円。

 添えられた半熟玉子を崩せば味変も可能で、上からご飯をのせると「チーズハンバーグTKG」という楽しみ方も。

 また、同時発売の「おろしポン酢ハンバーグ」は、夏にぴったりのさっぱりとした味わい。「おろしポン酢ハンバーグ定食」は税込780円。「おろしポン酢ハンバーグライスセット」は税込720円です。

情報提供:株式会社松屋フーズホールディングス

松屋の「うまトマハンバーグ」が2022年も登場!ソース増量&ドーナツ型でより美味しくリニューアル