画像はイメージ

キャリコネニュースでは手取り20万円以下の読者からの投稿を募っているが、多数上がっているのは「貯金ができない」という声だ。

整骨院勤務の30代後半男性(北海道/正社員/年収250万円)は「手取り17万2000円。生活はかなり厳しいです」と頭を抱える。

「昇給の可能性も低いので独立を考えていますが、そのための蓄えがまず貯まらないジレンマがあります。30代半ばの独身男性ですが、実家が近くにあるのでなんとか生活できています」

考え得る手段としては、独立資金を貯めるまで実家に同居するのが現実的かもしれない。(文:福岡ちはや)

「キャリアを積んでも給料には反映されないのがつらい」

「妻と子ども1人を一馬力で養っている状況です」と語る30代前半の男性(広島県/正社員/年収300万円)は、流通・小売系の会社で働いている。男性は「通常勤務の日の残業が月30時間。休日出勤の勤務が月30時間」と月60時間もの時間外勤務をこなしているにもかかわらず、手取りは20万円ほど。そのため、

「結婚前からのマイカーローンがあるため、できる限り仕事をしていますが、本当なら休日はちゃんと休んで家族との時間が欲しいです。常にお金がなく、将来を不安に感じることがあります。キャリアを積んでも給料には反映されないのがつらいです」

と不満を吐露した。男性の勤務先は、キャリア以前に残業時間分の対価をきちんと給料に反映すべきだろう。

このほか、IT・通信系の会社に勤める30代前半女性(沖縄県/正社員/未婚/年収200万円)からは、

「手取り18万円。節約しないと暮らせない。貯金ができない。いろんなものが値上がりしているのに給料は変わらないからさらに苦しくなってきている。『せめて手取りが20万円あればもう少し楽になるのに』と考えずにいられない」

と切実な投稿が寄せられていた。

手取り17.2万円、整骨院勤務の30代男性「生活はかなり厳しい。実家が近くにあるから生活できてる」