画像はイメージ

夫に不倫されて、再構築をしている人はどのような心境なのだろうか。キャリコネニュースアンケートには、不倫発覚後、離婚はしなかったもののどんな風に関係を再構築すればいいか、苦しむ人からの声が多数寄せられている。(文:林加奈)

※キャリコネニュースでは不倫をテーマアンケートを実施中です。回答はこちらから https://questant.jp/q/TX9IZBNW

不自然な行動が続くのでついスマホを見たら……」

「何度か私に会社の部下の話をしていて、全くノーマークでしたが」と語るのは50代パート勤務の女性。不倫発覚のきっかけをこう明かす。

不自然な行動が続くのでついスマホを見たらメールを見つけてしまい、一番お金がかかって苦しい時期に2人でボクシングを見に行っていたことがわかって問い詰めたら白状した」

ボクシング観戦は試合にもよるが世界戦のプレミアムレベルでは数万円することも。子どもの学費などで苦しい時期に不倫の遊興費で使われたら、嫉妬というより怒りしかないだろう。

その後、不倫相手の女性が結婚したため、関係は終わったようだが

「完全に私とはレスになり、今でも筋トレに励んでいる夫を見ると信じられなくなりました。しかし、離婚、介護要員、それとも妻として連れ添うのがいいのか?何が正しいのかわからなくて答えを探しています。そうこうしているうちに自分も年を取っているんですが……」

と、今後の夫婦関係を模索している様子を綴った。過去の記憶に苦しみ自分の選択に悩み続けている女性だが、夫には悩みがなさそうなのが気の毒だ。

不倫夫は「一番お金がかかって苦しい時期に、2人でボクシングを見に行っていた」 再構築中の妻の苦しみ