米歌手ジュエル(48歳)のツアーバスが火事に遭った。

ジュエルは、半焼したバスの写真をソーシャルメディアに投稿。「皆は無事」と伝えていたが、その後に控えていた「Am Goldツアー最終公演では、落雷により遅れが出る災難にも見舞われていた。

ジュエルは8月6日Tiktokインスタグラムに動画を投稿。ホテル駐車場で起こったバス火災について、こう報告している。「大きなバス火災があったの。誰も怪我はしなかったわ。オフの日に起こった」「消防隊がきて、皆安全よ。消防士のみなさん、ありがとう!」と話している。

ジュエルは、ホテルフロントスタッフから火事のことを告げられたそうで、ヴィンテージギターアンプを車内から持ち出してくれたバスのドライバーに対しては「私達のバスドライバーは、ヴィンテージのギアを救ってくれたヒーローよ。終わりよければ全てよし」と続けた。

一方、火事の後である8月6日に、米コロラド州デンバーのレッドロックス・アンフィシアターで行われた公演では、嵐で落雷が起き、開演が遅れていた。