きょう9日(火)からあす10日(水)にかけて、北日本では東北を中心に雨が降り、雷を伴って非常に激しく降る所もあるでしょう。東北北部ではあすにかけて大雨が続くおそれがあります。土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒してください。

東日本から西日本、沖縄や奄美ではあすにかけて晴れる所が多くなる見込みです。気温も上がり、各地で35℃以上の猛暑日となる予想です。
熱中症リスクが高くなりますので、無理な外出は避ける、エアコンを適切に使用するなどして、体調の管理に努めてください。
また、この気温の上昇によって大気の状態が不安定となる所もあるでしょう。山沿いや内陸を中心に、晴れていても急な雨や雷雨に注意が必要です。

気象予報士・原田 雅成)

9日午前6時の天気図と衛星画像。