個人ゲーム開発者のKazuhideOka氏はテキストアドベンチャーゲーム『ナツノカナタ』8月18日(木)に正式リリースすると発表した。あわせて、本作の主題歌「夏の彼方」ミュージックビデオが公開されている。

 『ナツノカナタ』は終末を迎えた世界を旅する少女たちを描いたテキストアドベンチャーゲームプレイヤーは偶然見つけた古いコンピュータを通して、パンデミックによって崩壊した世界を生きる少女「ナツノ」と繋がる。彼女のいる世界がどこなのか、どうして通話が繋がるのか、ナツノの旅を見守るうちにプレイヤーは終末を迎えた世界の謎に迫っていく。

 2021年8月5日よりPC(Steam)向けに、開発中ゲームリリースする早期アクセスを通じて無料で配信をスタート。記事執筆時点で9万ダウンロードを達成し、290件ほどのレビューを集めたうえで評価は「非常に好評」となっている。「UI、ビジュアルがこの上なく美しい「もろもろの造形が美しすぎる」など、特にそのグラフィック面を評価する声は多く、退廃的な世界設定とあわさり独自の雰囲気を生み出しているようだ。

『ナツノカナタ』8月18日正式リリース決定。Steam向けテキストアドベンチャーゲーム1
(画像はSteam『ナツノカナタ』配信ページより)

 正式リリースにあたっては、メインストーリーの後半と複数のキャラクターエピソードが実装される。価格は早期アクセス版から引き続き無料となり、セーブデータの引継ぎにも対応予定。早期アクセスで遊んでいた方は、そのままフルバージョンストーリーの続きを楽しめるといった形になる。

 またリリース後も不具合修正や調整とともに、いくつかのエピソードの追加や新システムの実装といったアップデートを続ける見込みであるとのこと。一方で有料コンテンツの発売予定はないとしている。アップデート内容の詳細については後日公開される形となるため、公式Twitterアカウントなどをフォローして続報を待とう。

『ナツノカナタ』8月18日正式リリース決定。Steam向けテキストアドベンチャーゲーム2
(画像はSteam『ナツノカナタ』配信ページより)

 今回公開されたミュージックビデオでは、オリジナル楽曲の主題歌「夏の彼方」をnodokaさんが歌唱。本作のキャラクターデザインも担当したChiji氏によるアニメーションと実写があわさった映像のもと、淡くせつない雰囲気をたくみに表現した作品となっている。

 『ナツノカナタ』は現在PC(Steam)向けに早期アクセス版を配信中。8月18日(木)に配信される正式版では、メインストーリーの後半などが実装される見込みだ。いずれも無料での配信となるため、興味を持たれた方はぜひ一度プレイしてみてはいかがだろうか。

Steam『ナツノカナタ』配信ページはこちら『ナツノカナタ』公式Twitterアカウントはこちら