声優の大竹宏さんが、急性心不全のために亡くなっていたことが、所属事務所81プロデュース」公式サイトにて発表された。
(画像は公式サイトプロフィールより)

【大きな画像をもっと見る】

所属事務所「81プロデュース」公式サイトの発表によると、2022年8月1日急性心不全のためお亡くなりになったとのこと。
享年90歳。

葬儀は親族のみにて執り行われた。


大竹さんは日本のテレビ番組黎明期の1960年代より声優として活動を開始。
代表作は、「キテレツ大百科ブタゴリラ役などガキ大将的なキャラクターのほか、「パーマンTBS版)」のパーマン2号 / ブービー役や「もーれつア太郎」ニャロメ役、「Dr.スランプ アラレちゃん」のニコチャン大王役など、コミカルキャラクターも演じた。

1991年に一時休業、1995年に「超力戦隊オーレンジャー」のバラクローズ役で仕事復帰。

2015年に「第9回声優アワード」功労賞を受賞した。

ご冥福をお祈りいたします


>> 【訃報】声優・大竹宏さん、急性心不全のため逝去──「キテレツ大百科」ブタゴリラ役、「もーれつア太郎」ニャロメ役など。享年90歳。 の元記事はこちら
【訃報】声優・大竹宏さん、急性心不全のため逝去──「キテレツ大百科」ブタゴリラ役、「もーれつア太郎」ニャロメ役など。享年90歳。