このほどイギリス100円ショップとも呼ばれる「ポンドランド(Poundland)」にて、200gで2.5ポンド(約407円)のステーキ肉が販売されて注目を集めている。販売は一部の店舗のみだが、この情報を聞きつけた多くの人々がすでにこのステーキ肉を購入しFacebookなどで報告した。価格だけを見れば大満足だが、その味は不評で「靴の革を食べているみたい」などとても肉を食べているとは思えないという声が相次いでいるという。『North Wales Live』などが伝えた。

今回話題となっているのは、イギリスの1ポンドショップ「ポンドランド(Poundland)」で販売されているステーキ肉だ。ポンドランドは日本の100円ショップに近い店で、低価格で様々な商品を取り扱っている。

そんなポンドランドがこのほど200gで2.5ポンド(約407円)という破格でステーキ肉の販売を開始し、あまりの安さに注目を集めた。販売されているのは牛のランプ肉(もも脚からお尻にかけての部位)という人気のある部位で、スーパーで売られている通常の肉と同様にトレーで包装されている。イギリススーパー「テスコ(Tesco)」ではステーキ255gが3.8ポンド(約620円)、別のスーパー「アズダ(Asda)」では225gのステーキ肉が3.9ポンド(約636円)で販売されていると報道されており、イギリス国内で比較しても激安であることは明らかだ。

購入できるのは一部店舗のみだがすでに多くの人がこの激安ステーキ肉を手に入れ、ネット上にレビューを書き込んでいる。イギリスのセール品情報をシェアするFacebookグループExtreme Couponing and Bargains UK group」には「ポンドランドでランプステーキ肉がたったの2.5ポンドです」などの投稿があり、スーパーや精肉店で買うよりも安い商品に多くの人が驚いていた。

しかし安さにはそれなりに理由があったようで、実際にこの激安肉を焼いて食べた人々からは「これは食べない方がいい。ステーキを食べたいならもう少しお金を出すべき」「これは酷すぎる。まるで靴の革を食べているみたいだ」など不評の声が相次いでいる。

またこのニュースを見た人からは「2.5ポンドのステーキに期待するべきじゃないね」「誰もポンドランドで販売されているステーキ肉が美味しいとは思わないでしょ」「このステーキ肉にされた動物が可哀そう」などのコメントもあがっていた。

このようにネット上ではネガティブな声が相次いでいるが、ポンドランドの広報担当者は「ほとんどのお客様に価格と味の両方を支持していただいております」とコメントしており、決して美味しくはないようだが価格を考慮すれば納得の味だと考える人もいるようだ。

ちなみにポンドランドでは、1ポンドで婚約指輪を販売したことがあり「愛に値段は関係ない」と人気を集めていた

画像は『North Wales Live 2022年8月2日付「Poundland is selling £2.50 rump steak but not everyone is a fan」(Image: Simon Guy)』『The Sun 2022年8月3日付「RIP OFF Poundland is selling steak for only £2.50 ― and shoppers are all saying the same thing」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 iruy)

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト