今回紹介するのは、ボカロ曲匿名投稿イベント 無色透名祭さん投稿の『ポストずんだロックなのだ / ずんだもん』という動画です。

投稿者メッセージ動画説明文より)

無色透名祭】参加作品です。

投稿者をフォローして新着動画をチェック!


 ニコニコ動画にて、有名・無名関係なく匿名でボカロ曲を投稿するイベント無色透名祭」が開催されました。

 今回紹介する『ポストずんだロックなのだ』は、約3000ある投稿作品のうちの1曲。歌詞がずしんと胸に突き刺さる個性的な曲です。

 ポストロックというジャンルの曲で、伴奏はドラムギターベースが中心のサウンドです。そこにVOICEVOXずんだもんの歌がのります。

 歌と言ってもそのすべてが「語り」です。寂しい曲調、重苦しい歌詞と、明るい声のずんだもんという組み合わせが強烈なパワーを生み出しています。

 印象的なのは歌詞です。まさに“今”を描いているのです。一部を紹介します。

知らないうちにミサイルが何度も飛んできていて、戦争があって災害があって大変らしいのだ。
ついきのうも有名な人が死んだらしいのだ。
いつもどおりなのだ。
繰り返しているのだ。

駅前、駅中、駅のホーム、吊り革、
じぶんの重心がずっとはっきりしないのだ。
良いこと、悪いこと、遠すぎるのだ。
リアリティがないのだ。
わからないのだ。

 コメントは「伝説だろこれ」「天才としか」「涙が止まらないんだ…」など絶賛の声があふれています。

 「無色透名祭」には有名、無名問わず、数多くの名曲が集まっています。お気に入りの一曲を探してみてはいかがでしょうか。

視聴者コメント

まじ好き
最高なのだ
マジで無名Pですっごい
ずんだもんだからこそこの曲は響く
ただただ圧倒的な才能を感じる

文/高橋ホイコ


▼動画はこちらから視聴できます

ポストずんだロックなのだ / ずんだもん

投稿者をフォローして新着動画をチェック!

―あわせて読みたい―

もしボカロPたちが一斉に「匿名」で楽曲投稿したら? 人気ボカロPも新人も、みんなが“無名投稿者”となる『無色透名祭』実施決定のお知らせ

ボカロ曲の匿名投稿イベント「無色透名祭」、コンテンツツリーのリニューアルの特集etc… 『週刊ニコニコインフォ 第70号』レポート