コンビを組んだり、グループに属したりしないで一人で活動するお笑い芸人を指す言葉「ピン芸人」。近年は男女を問わず、こうしたピン芸人の活躍が目覚ましいですよね。
そこで今回は、今一番面白いと思うピン芸人は誰なのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。

3位 陣内智則
2位 有吉弘行
1位 ???
全てのランキング結果を見たい方はこちら!

3位は「陣内智則」!


1993年デビューし、コンビ活動を経て1995年ピン芸人となった陣内智則。あらかじめ用意した映像や音声にツッコミを入れるという独自のネタで注目され、『エンタの神様』(日本テレビ系)をはじめとしたお笑い番組に出演しブレークしました。
柔和な笑顔から繰り出される鋭いツッコミが持ち味の彼。明石家さんまウッチャンナンチャンなど、大御所芸人にも的確に突っ込めるスキルを持っていることから、多くのバラエティー番組に引っ張りだこの売れっ子芸人です。
近年はお笑いだけでなく、MCとしての活躍も目覚ましい陣内智則が、3位となりました。

2位は「有吉弘行」!


1994年に森脇和成とお笑いコンビ猿岩石を結成し、『進め!電波少年』(日本テレビ系)でブレークした有吉弘行コンビ解散後はピン芸人として活動し、2007年に出演した『アメトーーク!』(テレビ朝日系)でのあだ名付けが注目され、再ブレークしました。
巧みなトーク力と的を射た発言、毒舌トークが人気で、『有吉の壁』(日本テレビ系)や『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)をはじめ、自身がMCとして出演しているバラエティー番組は軒並み大ヒットしています。
持ち前のトークスキルからピン芸人の枠組みを超え、“名MC”としての呼び声も高い有吉弘行が、2位となりました。

1位は「明石家さんま」!


落語家を目指して芸能界入りし、野球選手の形態模写やバラエティー番組出演で一躍人気者となった明石家さんまタモリビートたけしと並び、「お笑いBIG3」と称されている、お笑い界の重鎮です。
2022年8月現在も『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)や『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)などの番組で活躍していますが、いくつになっても衰えることのないMCとしての技術や底抜けに明るいテンションで見る人を笑顔にしています。
常に笑いを生み出し、テレビを盛り上げ続けている明石家さんまが、1位となりました。

お笑い怪獣”の異名を持つ大物司会者が1位に選ばれた今回のランキング。気になる4位~76位のランキング結果もぜひご覧ください。

あなたが一番面白いと思うピン芸人は、何位にランク・インしていましたか?

写真タレントデータバンク
有吉 弘行|1974/5/31生まれ|男性|A型|広島県出身)
陣内 智則|1974/2/22生まれ|男性|O型|兵庫県出身)

調査方法:gooランキング編集部が「Freeasy」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~40代男女:複数回答)
調査期間:2022年5月30日2022年5月30日
一番面白いピン芸人ランキング!3位 陣内智則、2位 有吉弘行、1位は?