8月5日、7人のワルイージたちによるチェロレッテ・パーティー(独身最後のパーティーの動画がTikTokに投稿され話題となっている。

 動画では、海賊やカウボーイ、消防士などそれぞれ異なるコンセプトを持ったワルイージたちが、誰が一番酔っ払った状態で夜を終えるかを予想し、自分がこれから花嫁になるということを説明している。

 投稿されてからまたたく間にネット上で拡散され、オリジナルTikTokでは約20万いいねTwitterでは約8000いいねを記録している。

 花嫁となるシェリーソルベ、別名エルヴィス・ワルイージイラストレイター、2Dアニメーターとして活躍する人物。「将来の独身最後のパーティーでなにをしたいか考えたとき、カオスコスチュームパーティーを開催したいと思った」と海外メディアKotakuのインタビューで答えている。

 なぜワルイージコスプレをおこなったかというとワルイージが「混沌としたエネルギーのある小柄な存在」であり、非常に「象徴的」な外観を持っていたからだとのこと。このコンセプトを友人や家族に伝えるために、今年の1月にパワーポイントを使ったプレゼンテーションを行ったそうだ。

「ワルイージ」コスプレで独身最後を祝ったバチェロレッテ・パーティーがSNSで話題に_001

 このパーティーには7人のワルイージが登場しているが、どのコスプレもかなり手の込んだものとなっており、迫力ある集合写真はかなりの見ごたえがある。

 実際にシェリーソルベのエルヴィス・ワルイージコスチューム制作はかなりの時間と労力がかかったらしく、彼女はその過程のビデオを共有する予定とのこと。また、いつかはワルイージテーマにしたバー・クロール(はしご酒)を開催する構想もあるらしく、かなりこのパーティーワルイージたちのことを気に入ってる様子だ。

 11月に行われる結婚式については、こういったカオスなものではなく伝統的なものになるらしい。