宅配ピザチェーンドミノ・ピザ」を展開するドミノ・ピザ ジャパン東京都品川区)が8月10日、「デリバリーLサイズピザを買うとMサイズピザ2枚無料!リベンジ」(7月28日から31日まで実施)について、自己評価を公表しました。一部店舗では注文を受けきれなかったり、遅配が出たりするなど、体制面で反省すべき点があったと評価しています。

新型コロナで急な欠員が生じた店舗も

 「デリバリーLサイズピザを買うとMサイズピザ2枚無料!」は、今年6月23日から7月3日までに第1弾を実施。同社は、販売予測を2倍上回る注文を受けたと公表した一方、ピザ生地やピザボックスの不足、人手不足で受付を停止する店舗が出たり、遅配が生じたりするなど、客の期待に十分応えられなかったと反省。リベンジ企画を実施すると決めました。そこで、キャンペーン期間の短縮のほか、ピザ生地やピザボックス、健康管理、人員体制などの改善に取り組みました。

 同社は、満を持して臨んだリベンジ企画について、前回キャンペーンの1.4倍超の注文を受けたと説明したほか、「なんとか、ギリギリでピザ生地、ピザボックスの不足は起こさずに済みました」と、前回課題だった材料不足が生じなかったと明らかにしました。

 一方、「コロナ第7波の急拡大の影響で、急なクルーの欠員が出てしまう店舗もあり、人員体制がより厳しい状況となってしまいました。このため、ピザのお届けにお時間をいただいてしまうケースや、一時的ではありますが、デリバリーオーダーをストップする事態を引き起こしてしまいました」と、新型コロナによる急な欠員により、配達に支障が生じたと公表。

 その上で、「全体の3分の1の店舗では、30分以内にピザをお届けすることができたのですが、全店平均のデリバリーにかかる時間は35分となってしまいました。お待たせしてしまったお客さまに深くおわび申し上げます」と謝罪しました。

 また、配達までに25分以上かかった客に対しては、おわびとして、次回利用時に使用可能な「ピザの50%オフクーポン」を提供したと説明しています。

オトナンサー編集部

宅配ピザチェーン「ドミノ・ピザ」のロゴ(ドミノ・ピザ ジャパンのツイッターより)